2016.02.09

今更なに!?納得出来ない別れの理由と原因・4つ

男女の別れには様々な理由がありますが、今まで恋愛をしてきて納得できない別れってありませんでしたか?

自分が相手のことを好きならば、どんな理由だろうが納得なんて出来ないものだとは思いますが、『それ今言う?』というような取って付けた理由と原因についてお話しようと思います。

今回は『今更何を言う?理解に苦しむ別れの理由と原因』をテーマに20代女性30人にご協力頂きました。

1.一人で生きていけそう

「4年付き合ってた彼が急に『一人で生きていけそうだよね!ごめん!』って。しかも別れ話のトーンじゃなくて、なんならハイテンションで言われて…。
なんだろう、呆気なく終わった感じ。私の4年返して……。」(28歳/歯科助手)

一人で生きていけそうって言われるのって、実は30歳に近付いてくると言われやすい言葉なんですって。

それなりに仕事もしていて、家事も出来て何不自由なく自立して暮らしている彼女を見ると「俺がいなくてもいいんじゃないか?」と思うようになるみたい。

ハイテンションの彼は謎ですが、女性側がしっかりしすぎていると必要とされたい願望がある男性は物足りなくなってきちゃうようですね。

2..重い……

「ついこの間別れた年下の元彼との話なんだけど。
今年で3年目になるはずだったのにいきなりケンカすることが増えて『ご飯作って待ってるのとかLINEとか何もかもが重い』って怒鳴られて別れた……。
今でも納得いかないし、重いって何?」(26歳/フリーター)

タイムリーな話で申し訳ない。

彼女が重いとかなんとか言って別れ話をする男性って多いですよね。爆発する前に彼女に伝えることは出来なかったのか……?と疑問に思います。
この子たちの場合は彼が年下だったから話し合いも難しかったのかもしれませんが。

事あるごとに話し合いをするのは、私はあまり好きではないのですが、思ってることを「お互いに」伝えあえるくらいのコミュニケーションを取るのが大事だったのではないかなと思います。

3.好きな人が出来た

「4年目に突入した時、彼が話したいことがあるからちょっと出てきてって家の外に呼び出されて『好きな人が出来たから別れてほしい』って。嘘だろ?って思いました(笑)。
その時は軽くパニックでこの先どうしようって感じでした。」(23歳/ナイトワーク)

お付き合いの期間って、長くなればなるほどプレッシャーも感じるようになりますよね。女性の方はこのまま結婚かな~って漠然と思うはずですが、男性は女性とちょっと違うみたいですね。

23歳ならまだまだ他の人とお付き合いしてもおかしくはない年齢ですし、まだこの彼は許されるかなと(笑)。

これが30代になってくるとやり直しはきくだろうけど女性の場合かなり難しくなってきますからね。

原因はやはり長年付き合ってきたことによるの慣れや刺激のなさによるものが多いそう。逆にそれが良いと言う男性も居ますけどね!

見た目でも生活でも、常に変わり続けることも大事です。

4.お前にはもっと良い奴がいる

「付き合ってた期間は3年。年齢も年齢だし遠回しにゼクシィとか置いたりしてて。なのに突然『お前にはもっと良い奴がいる。俺には幸せに出来ない』って言い出して。
彼がなにを考えているのか全くわからなかった。」(29歳/美容師)

出ました、あたかも彼女のことを考えての決断別れ。これを言われるくらいなら「嫌いになった」とでも言ってほしいですよね。

自分が別れを切り出すくせに最後まで良い人であり続けようとするその根性が許せませんね。

この言葉の原因は彼自身にある場合が多いです。彼女のことがどうとかではなく、彼の身に変化が起きている場合。

たとえば、3の理由の「好きな人が出来た」というのもそのまま素直に言うか、それともなんとか別れる為に、でも傷付けないようにというシーンで使われたり。

本当に取って付けた理由です。

おわりに

納得出来ない!と話した方々全員が、見事に「長年交際していた」というパターン。

散々一緒に楽しくやってきたのにこれらの理由で別れを切り出されるなんて、かなり傷は深いはず。もっと素敵な男性と出会えますように。(木口美穂/ライター)

(ハウコレ編集部)
(こいずみさき/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事