「決めつけないで!」男性からのマイナスイメージをはねのける4つのポイント


初対面の男性に、失礼なことを言われたり気にしていることを言われた経験ありませんか?

お話をしたこともないのに、勝手なイメージを持たれていて、こちらは仲良くなりたいのにそれも叶わなかったりする、なんてこともあると思います。

今回は『勝手にマイナスイメージを持たれがちな女性が、男性と仲良くなるための心がけ』について20代女性30人と話し合いました。

1.笑顔を心掛ける

「マイナスなイメージを少しでも払拭する為には笑顔は大切なんじゃないかな。いつも笑顔でいたら、だいたいのことは解消される気がする!」(23歳/接客業)

無表情の女の子より、笑顔の女の子の方がパッと見の印象が良いのは間違いない!

笑顔が素敵な女性が好きっていう男性も多いので、勝手に決めつけられやすい子はとりあえず笑顔だけは心掛けておいた方がよし!

2.本当の自分を出す

「勝手にイメージを持たれてるけど本当は違うんだよっていうのをアピールしていくかな。
私、生まれつき一重でよくキツそうとか睨んでるとか思われることがあるんだけどそれが嫌で嫌で……。
彼に気さくに話しかけるようにして、内面を見てもらえるように努力したよ。」(21歳/大学生)

わかってもらうまでに時間は掛かってしまうかもしれないけど、本当に仲良くなりたい子にはわかってもらえるまで努力するのも大切ですね。

ちなみに、この子と同じように一重でキツそうに見られることに悩んでいる女の子は多かったです。メイクも研究していて偉いなと。
悩んでばかりではなく、そうやって努力することで毎日が変わってくるはず。

3.仲良くなりたい子に話しかける

「学生の時、好きな人に変なイメージを持たれたまま友達になれなかったことがあるから社会人になってからは積極的に話しかけるようにしてます。」(24歳/OL)

よく考えると、変なイメージを持たれたままってすごく嫌じゃないですか!?決めつけられるのも嫌だけど、誤解されたままって一番ツラいと思うんですよね。

誤解を解く為にも、話し掛けて「あれ、この子こんなに気さくなんだ」とか「誤解してたな」って受け入れてもらえたら友達にだってなれる!

4.意外な一面を見せる

「顔が濃いからめちゃくちゃ喋りそうとかうるさそうって思われることが多いんだけど、実際は人と話すのが苦手なタイプ。
気になってた男子に『うぇ~い』って言われた時返せなくて顔が赤くなっちゃったら『意外とおとなしいんだね。可愛い』って言ってもらえてやばかった…!」(20歳/大学生)

チャラチャラしてそうに見られて悩んでいる子も多いですね。

そんな子がおとなしかったり、またはおとなしそうな子が意外とノリノリな社交的だったりしたらどちらにせよ「おっ!」って思わせることが出来ると思いますよ。

おわりに

持たれて嫌なイメージって人それぞれあると思いますが、そのままにしてたらなんか悔しい!

本当の自分をわかってもらえるように少し努力してみよう。マイナスイメージに負けるな!(木口美穂/ライター)

(ハウコレ編集部)
(伊東亜梨沙/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)