Facebookの投稿で分かる、付き合うと苦労しそうな男性の特徴


好きな人、気になる人のFacebookってついつい毎日チェックしてしまいますよね全然更新しない人もいますが、マメに更新するタイプならFacebookからある程度その人の人格は見抜けます。

ただ、「この人はちょっとヤバイ…」という雰囲気を醸し出している男性であっても、恋心というフィルターを通して見てしまうと、そこに気づけなくなってしまうことも。

そこで今回はFacebook投稿から分かる、もし付き合うと苦労しそうな男性の特徴について元女探偵の筆者が解説します。

1.いろんな女子と写っている写真がアップされている

女の子と2人で写っているツーショット写真ではなく、グループで写っていて女性からタグ付けをされていたりと常に周囲に女性のいる気配のある男性は要注意。

しょっちゅう合コンやホームパーティーなど出会いの場に行っていることを隠しもしないのであれば、それを嫌がるような女性と付き合う気はないでしょう。

付き合った後もその行動をやめないのであれば、投稿を見るたびに疑いと不安でイヤな気持ちになってしまいます。
不安になる相手と付き合っていると、女性はどんどん険しい顔になってしまいます。

2.飛行機や新幹線の投稿が多い

「これから海外出張行ってきます」「博多日帰り、疲れた〜!」などの移動中の投稿が多い人は「仕事ができる俺」に酔っているタイプといえます。

扱いやすいといえば扱いやすいですが、ちやほやされたい願望が強いので、他の女性におだてられるとすぐに浮気してしまう可能性も。

また、自己評価と他人の評価が一致していないタイプにこの傾向が強いので、デキる男かと思ったら周囲の評価はそうでもないというパターンも多いですよ。

3.仕事の愚痴が多い

会社の愚痴や他人への不満を書いてしまう男性は付き合わない方が無難です。

取引先などに見られた場合のリスク管理が甘いですし、その脇の甘さではいつか仕事でも重大なミスをしてしまうでしょう。

ネット上で発散しているからリアルに会ったら一切愚痴は言わない…という人は滅多にいません。
文句ばかり言っている男性と付き合うと、負のオーラを浴びて疲れてしまいますよ。

4.運が悪そう

「財布を盗まれた」「大事なプレゼンの前に書類を紛失」「インフルエンザ発症」など、大変そうな話題を載せる男性は構ってちゃんの場合もありますが不幸ネタの多い男性は、実際に運が悪いです。

本当に運がいい人は、不運ネタは人には見せません。運気が悪い男性と付き合うと、自分の運も下がります。
運気が下がるのがイヤなら、不幸な話題が目につく男性は避けるのが正解です。

5.ソロ行動が多い

彼女がいなくても十分楽しそうに生活が成り立っている人だと、付き合ってもあまり会ってくれなかったり、自分にしかお金を使いたくないという気持ちが強いので、物凄くケチな可能性もあります。

1人海外旅行、1人飲みなどの投稿が多い男性は、自分のペースを崩してまで女性と付き合うことを苦手とするので、付き合うと振り回されて疲れてしまうかもしれませんよ。

終わりに

ネットへ投稿する内容は意識して取り繕うこともできますが、それでもその人の本性はどこかに透けて見えるものです。

恋心フィルターを通して見ると目が曇って冷静に判断できなくなるので、冷静な判断をしてくれる異性にいくつかの投稿を見せてチェックしてもらうのも良いでしょう。(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)
(新部宏美/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)