2016.02.11

「もう手放したくない…」年上の彼に愛される、エッチな褒め言葉・4選

経済力があって頼りがいのある年上男性は、いつも余裕のある感じがして素敵でよね。

でも、ちょっぴり背伸びして付き合っていると、「本当に私でいいの?」「すぐに飽きられちゃいそう…」と不安になってしまう瞬間があるのも事実!

そこで今回は、年上の彼にいつまでもチヤホヤされたい女性必見!ベッドの中で囁きたい「男の褒め言葉」をご紹介します。

1.こんな○○初めて…!

「どんなに小さなことでも、彼女の“初めて”になれることに幸せを感じる。『こんなに気持ちよかったの初めて…』なんて言われたら、もっと尽くしちゃうよ」(28歳/メーカー)

ふたりの年齢が離れているほど、彼女を守ってあげたい気持ちが強くなるもの。
そんな年上男性のハートに火を付けるのが、「こんなの初めて」と最上級の喜びを表現した言葉なんです。

エッチが終わったあと、耳元でそっと囁いてみてはいかがですか?ギュッと抱きしめてもらえること間違いなしですよ。

2.○○すぎて、おかしくなっちゃう!

「いつも大人しい彼女に『○○くんの大きすぎて、おかしくなっちゃう…』って言われたとき、可愛すぎてもう手放したくないと思った」(26歳/金融)

大好きな彼女が目の前で乱れているだけでも興奮するのに、「大きすぎておかしくなっちゃう」「上手すぎておかしくなりそう…」なんて男の自尊心をくすぐる言葉をかけられると、ブレーキがきかなくなるほどドキドキするんだとか。

年上の彼に「一生手放したくない」と思わせるには、エッチの最中はちょっぴり大げさに感情表現するのがポイントかも!?

3.もうダメ…!

「眉間にしわを寄せながら『もうダメ…』って言われると、嬉しくてついイジメたくなっちゃう。
男って彼女が感じている顔や声を聞いているだけで興奮するもんじゃないかな?」(27歳/公務員)

やっぱり男性は自分のテクニックで好きな女性をイカせたいと思っているもの。
だからこそ、「もうダメ」「もう無理」とイキそうな声で言われると、最高に興奮するといいます。

特に征服欲の強い年上男性は、セックス中に彼女を愛おしいと感じる傾向に…!エッチが終盤に近づいたとき、思い切って彼に身を委ねてみてはいかがですか?

4.優しいね

「年下の彼女に『○○くん優しいね』って褒められると照れくさいし、カッコイイって言われるより、本質的なところを評価してもらえた気がして嬉しい」(26歳/出版)

年上男性といえば、ちょっぴりネチっこくて優しいエッチが特徴ですよね。
実はそんな思いやりのあるエッチをストレートに褒めるだけで、彼を満足させることができるんです。

「そうかな?」「ありがとう」と照れ笑いしていたら、このうえなく喜んでいるサイン。
いつものピロートークに「優しいね」をプラスするだけで、ぐっと愛が深まりますよ。

おわりに

いかがでしたか? いつもあなたをリードしてくれる年上男性は、恥ずかしがり屋で思わず手を差し伸べたくなってしまう“年下らしさ”に魅力を感じています。

1人の男と女として対等に向き合えるベッドの中でも、オトコ心を刺激する「褒め言葉」を心がけてみて!(mook/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事