2016.02.11

好かれるどころか嫌われちゃう?!男子が引いちゃう「女子の間違いアピール」5つ

 “メンズからモテたい!可愛いって思われたい!”どんな女子の中にもちょっとは存在する感情なのではないでしょうか?

しかししかし、その感情のぶつけ方を一歩間違えると、好かれるどころかドン引きされちゃう危険性が・・・。

今回は女子がやりがちな間違いアピールを集めてみました。
チェックしてみましょう!

1.天然アピール

「俺が苦手なのは天然ぶってて会話が成り立たない子!押しても引いても話が進まないから、一緒にいると疲れちゃう・・・。
たまのボケなら可愛いけど、いつもいつもじゃ付き合いきれないよな。」(19歳/学生)

ツッコミ系男子との相性は良さそうですが、とは言え、会話のキャッチボールができないくらいの大ボケは困りもの。

コミュニケーションにならず、周りの人にストレスを与えてしまいます。最低限の空気と話の流れを読むように心がけましょう。

2.モテるアピール

「『この前も告られちゃって・・・』『○○君からのアプローチがきつくて・・・』とモテるアピールしてくるようなうぬぼれ女は嫌い!
逆にモテるのに全く自覚のないみたいな子にはキュンキュンきちゃうんだよね。無防備で危なっかしいから、守りたくなっちゃう!」(21歳/学生)

本当にモテるのなら、自分発信しなくても周りが気づきます。
下手にアピールすると自意識過剰or勘違いのレッテルを張られるので止めておきましょう。
気付いていないフリで男心をくすぐるのが、正解ですよ!

3.干物アピール

「どんなに美人な子とかでも、『全然モテなくて、もう3年彼氏いないんです・・・。』みたいな干物アピールをされると引いてしまう。
どこかしらに問題あるんじゃないかって疑っちゃうんだよね・・・。」(24歳/証券)

男性とは単純な生き物。3年彼氏がいない=モテない!=魅力が無い人なんだ!と評価されてしまいます。

言葉の裏を読まない傾向にあるので、それがたとえ謙遜や清純さの意味を込めた発言だったとしても、正しく受け取ってもらえません。

謙虚なことはいいことですが、必要以上に自分を下げないように気を付けましょう

4.不幸アピール

「付き合ってる子からならOKだけど、それ以前の女子にされる不幸話ってきついよね。
あまりにも重い話だとリアクションに困るし、助けられる気もしないから、ただただ気まずくて苦しくなる。
だからそういう子とは極力さしで飲みに行きたくないし、深入りしたくない。」(20歳/学生)

辛いことを彼や親しい男友達に打ち明けてアドバイスをもらうのはもちろんOK!

しかし、ただただ優しくされたいからと悲劇のヒロインぶるのはNGです。
始めは救おうと親身に聞いてくれていても、皆、そのうちそんな茶番には付き合いきれなくなります。周りが離れていく前に、止めましょうね。

5.体調悪いアピール

「いつも体調が悪いアピールをしてくる女友達。それなのにサークルにも飲み会にもほぼ全参!始めは心配してたけど、ただの構ってアピールに思えてうざくなってきた。
本当に具合が悪かったら、オールなんてできないだろ!」(21歳/学生)

本当に体調が悪い時は周りを頼ってイイんです。頼られる方も、仲の良い人の力になれてうれしいですから!

でも構ってもらうために病弱ぶるのは話が別。
幼さに皆、呆れてしまいますよ!もう大人なんですから、構ってちゃんは卒業しましょうね!

おわりに

彼から好かれようと色々頑張る姿はアッパレですが、オーバー過ぎるアピールはどれも不評のよう。

変に作り込まずに自然体でいることが、彼のハートを掴む近道なのかもしれませんね。(城山ちょこ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事