2016.02.11

彼の服装がダサい…!?彼のファッションセンスを磨く方法

「スーツ姿や学校・バイトの制服姿はカッコいい彼なのに…あれ?私服がダサい」なんて感じたことはありませんか?

「わたしはシャツにカーディガン、ジャケットみたいなさわやかでちょっとキレイめな感じの格好をしてほしいのに、なんか彼氏のはちがう!!
変にB系だったり、変にシャツの柄がチャラかったりする」(24歳/大学生)

「そもそも、オシャレに関心がないみたいで、いつも似たような服装!!
真冬もザ・防寒着みたいな格好で、真夏はいつ会っても同じTシャツとGパンにサンダル」(26歳/不動産関係)

彼のファッションセンスに関して悩める女子は多いもよう。やはり一緒に歩くならスマートでおしゃれな彼と、が良いですよね。

今回は、彼のプライドを傷つけずに彼のファッションセンスを磨く方法をご紹介します。

1.服やアクセサリー、小物をプレゼントする

コストはかかりますが、記念日や誕生日にはどんどんファッションアイテムをプレゼントしましょう。

いきなりトータルコーディネートでプレゼントするよりも、トップスのみ、ボトムスのみ、アクセのみ、と徐々にプレゼントしていくほうが男子のプライドも傷つけずに済みます。

ボトムスや靴はサイズがわからない場合が多いので、一緒に買いに行ったほうが無難。なので、はじめはトップスからプレゼントすると良いでしょう。

1着洗練されたものを着ていると、それだけでコーディネートの印象が全く変わります。そのシーズン使いまわしできそうなものを選んでプレゼントしてみましょう。
プレゼントする際は「これ、あなたなら絶対似合うと思って」と一言添えるとなお良しです。

2.一緒にファッション雑誌を見る

一緒に本屋へ立ち寄って、あえてメンズファッションのものを一緒に読んでみましょう。
「こういう格好の人とデートしてみたい!」「こういう系統、あなたなら絶対似合う!」と次々と彼を褒めつつ自分の好みをアピールしてみましょう。

少しでも彼のファッションに関するモチベーションを刺激することができるはずです。

3.可愛い女の店員さんにおだててもらう

積極的にメンズを取り扱っているショップへ彼を連れていき、鏡に合わせたり試着したりするだけでもいいので、自分好みの服装を彼に手に取ってもらいましょう。

ユニセックスのお店なら、女性の店員さんも多くいるので、可愛い店員さんに接客してもらって一緒におだててもらうのもひとつの手です。

彼女だけでなくファッションのプロにおすすめしてもらうことで、(しかも可愛いお姉さんのお願いとなると燃えるはず)彼の購買意欲やファッションへの意欲もわいてくるはずです。

4.オシャレな友達をつくらせる

ファッションセンスを変えるには、友人関係も大切。オシャレな友達がいれば、おのずとその友達と買い物に行く機会も増え、服に関する興味がわいたり、好きなテイストが変わったりする可能性が広がります。

共通の友人でおしゃれな男友達がいれば、一緒に飲む機会や出かけるイベントをつくってみましょう。気が合って一緒に出掛けるようになってくれれば、成功です。

5.ダサい服をどんどん捨ててしまう

強硬手段ですが、彼の家へ行った際ダサかったり古かったりする服はどんどん(またはコッソリ)捨てていってしまいましょう。

「もう、これ伸びちゃってるから新しいの買おう!」など古さを理由にして、決してダサいから、という言葉は言わないようにしましょう。
きれいでどう考えても捨てる対象にならないものは、タンスの奥底に仕舞って、自分好みの洋服を取り出しやすい位置に置いておくも一つの手です。

ファッションに無頓着な彼なら、わりと協力的にタンスの入れ替えをしてくれるはずですよ。

おわりに

いかがでしたか?男子のファッションセンスのダサさは、こだわりはある場合なかなか手ごわく、すぐに変身させることは望めません。

ですが、少しずつ自分好みに寄せていくことは可能ですので、根気よく彼のファッションセンスを育てていってあげましょう。(mashu/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事