男友達に彼女の浮気を相談されたときのNGセリフ・4つ


仲の良い男友達から「最近彼女が浮気してるっぽいんだよね…」と相談されることもあるかもしれません。
しかし、言い方を間違えると友情にヒビが入ってしまうことも…。

そこで今回は、元女探偵の筆者が男友達に彼女の浮気を相談されたときに言ってはNGなセリフについて解説します。

1.さっさと別れちゃえば?

もし、普段から彼女の話を聞いていてあまりいいイメージがない場合や、ちょっとでもその男友達のことを良いと思っていたら「そんな彼女別れちゃえば?」と言いたくなってしまうかもしれませんね。

でも、そのセリフを口に出すのはNG!なぜか真面目に考えているあなたの方が「同性の悪口を言う性格の悪い子認定」されてしまう可能性が高いからです。

2.「◯◯君にも問題があるんじゃない?」と責める

浮気は片方だけに100%理由があるケースは少なく、配分はともかく双方に原因があることが多いです。

とはいえ、彼女の浮気疑惑で悩んで落ち込んで女友達を頼っているのにそこで突き放されるようなことを言われたら、さらにグダグダに落ち込んでしまいます。

ただでさえ自信をなくしている彼に対して否定するような言い方はやめておきましょう。

3.探偵ごっこを勧める

彼女がデートを断る日などがあれば確かに怪しいですし、1人暮らしをしている女性なら浮気相手を家に呼んでいる可能性は高いかもしれません。

ただし、証拠を掴むために彼女の家をこっそり漁ることを勧めたり、待ち伏せして張り込むことを勧めるのは正解とはいえません。

まだ浮気がグレーの状況で、クロの方向に追い込むような無責任なことを言うのはやめましょう。

4.「今頃浮気してるかもね?」

女性は仮定の話をするのが好きなので、つい彼に対して「もし彼女が浮気していたらどうする?」「今頃まさに浮気してたりして…」というネガティブな質問や想像の話題をしてしまいがちです。

もしも本当に彼女が浮気をしていた場合には別れる、という結論になるかもしれません。

しかし、いったん口にしてしまうと人はその言葉に囚われます。また人に相談すると多かれ少なかれその人の意見から影響は受けます。

他人に相談せずに、2人だけの問題にとどめておけば別れなくて済んだケースでも、相談したことによって別れてしまうカップルは多いのです。

悪い方に勝手に妄想し過ぎて頭の中で完全に別れるモードに入ってしまうと、全てが悪く見えてきてしまいます。

あなたがもしもそのカップルを別れさせたいなら別ですが、責任の取れない立場であまり無責任なことを言うのは控えましょう。

おわりに

大前提として、女友達に相談をしてくる男性はただ聞いてくれることを求めていてあまり解決を求めていないことが多いです。
「大丈夫」と言って欲しいだけで、どれだけアドバイスしてあげてもその通りには動かない人が多いです。

女友達に求めているものは、「男として自信を失わないような励まし」なので、彼のウジウジしている姿を否定するのは絶対にNGです。

少々ウザったいなあと思うことがあっても、「◯◯君なら大丈夫だよ」と優しく言ってあげるのが一番無難ですよ。(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)