「この子のことは大事にしよう!」と男性が本気で感じる4つの瞬間


付き合っている彼氏と、このまま長く交際していきたい。いずれは結婚をしたい。そう思うのであれば、「大事にしたい」と男性から思われる女性になるべきです。

しっかりと彼氏の心をつかんでおくことができれば、男性も簡単に手放したりはしないはずです。

そこで今回は、男性が彼女のことを「大事にしたい」と思う瞬間を紹介します。

1.仕事に対して理解がある

「仕事がら、土日なども出勤になってしまうことが多いのですが、ちゃんと理解を示してくれて、応援までしてくれたときは、『俺にはこの子しかいない』って思いました」(28歳/営業)

仕事に理解があるというのは、男性がパートナーに求める一番重要な条件です。逆に、「仕事と私、どっちが大事なの?」などと言ってくる女性は、一番苦手な相手と言えるでしょう。

自分の仕事を理解してもらえると、「自分のことを理解してくれている」とも感じるので、男性の中に「ずっと一緒にいたい女性」という思いも、自然とわき上がってくるはずですよ。

2.会えないことへの不満を言わない

「なかなか会えない日が続いてしまっても、それに対する不満は一切言わず、でもLINEなどで毎日連絡はくれたりすると、グッとくるものがありますね」(33歳/広告)

忙しくて会えないときに、「会いたい会いたい」とばかり言ってしまうと、男性を苦しめてしまうだけ。
イライラしてしまうし、申し訳ないという気持ちにもなってしまいます。

会いたい気持ちはわかりますが、そこはグッとこらえて、久しぶりに会えたときに喜びを爆発させると、男性の心を鷲づかみにできますよ。
不満ひとつ言わない健気な女性の姿に、「守ってあげたい」と男性は強く思うものです。

3.いつでも信用してくれている

「仕事の付き合いで朝帰りが続いても、変に浮気とかを疑ったりしないのは嬉しいですね。
前の彼女が疑ってばかりの子で、本当にうんざりだったのでね…」(26歳/マスコミ)

何をしても疑いの目ばかりを向けられてしまうと、男性も一緒にいても息苦しくなってしまうだけです。

しかも、何も悪いことをしていないのなら、かなり腹も立つでしょう。
自分の方から「あなたを信用している」と示さないと、相手だってあなたのことを信用なんかしてくれません。

しっかりと「信用」を示しておけば、男性だってあなたを裏切るような行動を取る気持ちはなくなるはずですよ。

4.体のことを気遣ってくれる

「健康診断で引っかかっちゃってから、彼女が食事のメニューなどを考えてくれるようになったんです。そのとき初めて、『一生大事にしたい』と思いました」(28歳/公務員)

自分の体を気遣ってくれる女性に対しては、男性は頭の中で“奥さん”の姿を想像してしまうもの。
そうなれば男性にだって、「この子を守ってあげたい」という気持ちが生じてくることでしょう。

言葉で気遣うだけでなく、看病をしてくれたり、料理を作ってくれたりなど、具体的に行動を起こしてくれる女性には、男性も余計に「大事にしたい」気持ちが強くなるものなので、行動することが大切ですよ。

おわりに

自分のことを理解してくれていたり、信じてくれていると感じたとき、男性も本気であなたのことを「大事にしたい!」と思ってくれます。

まずは、あなたが男性を大事にすることが、本当に一番重要なことなのでしょう。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)
(前田希美/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)