いきなりイメージダウン!?新しい彼氏を作るとき、処分したほうがいい5つのアレ


あなたは新しいカレを作るとき、きちんと元カレとの関係の痕跡をリセットしてますか?

この痕跡が少しでも残っていると、新しいカレにそれを見つかってしまい「なんだよ……元カレとの思い出かよ……」とガッカリされたりイラッとされたりしてしまうかも。

元カレと別れるときにきちんと処分したつもりでも、し残しがあるかもなので、新しいカレとのお付き合いがスタートする時点でもう一度確認しておきましょう!

そこで今回は、20代男子30人に「俺と付き合うときに、処分しておいてほしいもの」について聞いてみました。

1.SNS

「FBとかツイッターとかをさかのぼって見てみて、元カレとのことを書いたツイートとか写真とかを消しておいてほしいかなって思う」(大学生/22才)

これは意外に見落としがちなとこですけど、こういうのをカレがあとで見つけちゃうと、嫉妬してしまうだけじゃなくて、「こんなにラブラブだったんだね。まだひょっとして好きなの?」みたいなことからケンカにもなってしまうかもしれません。

2.あなたの部屋のコンドーム

「自分の部屋にあるゴムは処分しておいてほしいかも。だって、確実に元カレと使ってたものじゃん。それはさすがに使いたくないわ……」(専門学生/20才)

これは男子ならではのこだわりかもしれませんけど、まあわからなくもないですよね。
もちろんゴムだけじゃなくて、ひょっとしたら元カレと使っていたかもなローションやおもちゃなども同じように処分しておきましょうね。新しいカレのお金で買ってもらえるので、大丈夫です(笑)。

3.元カレからのプレゼント

「悪いけど、元カレからもらったプレゼントは捨ててもらえると……。まあ、俺は使ってしまうかもしれないけど(笑)」(営業/24才)

なんでよ(笑)。でもじっさい、女子よりも男子のほうが、元恋人からの贈り物を思い出と切り離して考えられるみたいですね。

だから、男子が元カノからのプレゼントを持ってるのと、女子が元カレからのプレゼントを持ってるのとは意味がかなり違うのかも。

4.未練

「ものじゃないけど、きちんと元カレのことは頭の中でしっかりと精算しきってから付き合ってほしい。付き合ったあとにややこしいことになりたくないし」(公務員/26才)

これは男女共通して、お互いにですよね。失恋のショックから立ち直るために新しい恋人を作る人もいるかもしれませんけど、それなら新しいカレには絶対に迷惑がかからないようにだけ気をつけるべき。

元カレに連絡しちゃったり、まだ密かに想ってしまったりは新しいカレに失礼ですもんね。

5.忘れがちなのが日用品

「けっこう彼女の部屋から元カレのパンツとか髭剃りとかがあとになって発掘されることがあるけど、あれはそのたびに地味に凹むからやめてほしい(笑)」(カメラマン/24才)

「よし、写真も連絡先も消したぞっ」と思っても、意外にこういうのは見落としがちなものでしょうね。新しいカレをお家の招く前に、家中を探して元カレの「遺品」を捨てておきましょう。

おわりに

どうでしたか? これらは新しいカレのためだけじゃなくて、みなさん自身が完全に新しいスタートを切るためにも必要なことです。

しっかりと、まっさらなあなたで新しいカレとの関係をスタートさせましょうね。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)