余ったハンドクリームの大量消費に!簡単ハンドクリームスクラブ

皆さんこんにちは!15万本以上の爪を施術してきたネイリストでスキンケアカウンセラーの川上あいこです。冬って、ハンドクリームの量増えませんか?自分で買うのはもちろんのこと、プレゼントでもらうことも多いのが冬のハンドクリーム。でも、あまりに増えすぎて「使い切れるかな?」て不安に思ったことありませんか?手や足に塗ってるだけではなかなか減らないハンドクリームですが、ちょっとした使い方をするだけでガサッと減らすことができます。捨てるのももったいないないし、このまま来年まで残しておくのもなぁ・・・と悩む時にやってみたいのが、「ハンドクリームでスクラブ」。潤いつつ、古い角質をオフすることもできるので、ぜひ試してみてくださいね。

◇用意するのは塩か砂糖

用意する物はハンドクリームと塩か砂糖。それだけです。ハンドクリームに油分がありますので、保湿成分になるようなものは要りません。ハンドクリームに塩か砂糖を混ぜて、好みの固さにするだけ。ヒジやヒザ、カカトはもちろん、お尻や腕などくすみやガサガサが気になる場所にいくらでも使えます。小さなハンドクリームなら、1回で1本使い切ることが出来る上に、全身つるつるです。
しっかり保湿もしながら全身のくすみやガサガサを無くすことができます。終わったら洗い流すだけなのも簡単で嬉しいですよね。

◇古くなった化粧品のリメイクにも

スクラブの他にも、硬くなったクリームシャドウに足して練ってみたり、目元がパサつく日にはアイシャドーと混ぜてクリームアイシャドーにしてみたりと色々使えるハンドクリーム。実は、いくらあっても困らないのがハンドクリームなのです。

◇他にもたくさん!ハンドクリームの使い道

ハンドクリームって油分でできているので、手だけじゃなく髪の毛に塗れば静電気や毛先の絡まりを防いでくれますし、タイツを履いた足にちょっと塗れば静電気を防いでくれます。
ハンドクリームをハンドクリームとして使うだけじゃもったいない!切れないハサミにちょっと付けて滑りを良くしたりもできますし、乳液代わりに顔に塗ってもOK、ボディクリーム代わりにしたり男性の髭剃りクリームに使ったりと何かと万能なヤツなのです。

◇おわりに

筆者は、家中あちこちにハンドクリームを置いてあります。玄関にちょっと置いてあるハンドクリームで静電気を防止したり、お風呂場のハンドクリームをマッサージクリーム代わりにしたり。ステキな香りが多いハンドクリームなので、色んな場所で色んな香りが試せてとっても楽しいですよ。(川上あいこ/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード