2016.02.12

エレメント占星術でみる!土(牡牛・乙女・山羊)の相性の手引き 友人編

星占いに使う12星座は、次の4つのグループに分けられます。まずは行動的な火のグループ(牡羊座、獅子座、射手座)、現実的な地のグループ(牡牛座、乙女座、山羊座)、知的な風のグループ(双子座、天秤座、水瓶座)、そして情緒的な水のグループ(蟹座、蠍座、魚座)です。ここでは、4つのグループから見たそれぞれのグループとの相性について、友人関係についてご紹介していきます。今回は、その中の土のグループ(牡牛座、乙女座、山羊座)から見た各グループとの相性をみていきましょう!

土のグループと火のグループ: 攻めと守りの両面に優れた名コンビ

火の人と土の人の二人は、現在社会を生き抜くための名コンビと言えます。現実的な土には、火がプレゼントや食事などをご馳走するとより親密になれるでしょう。火には土がいつでも主導権を握らせてあげると喜ぶはず。この関係が保てれば、ふたりはずっと仲のいい友人と言えます。安定感のある土と、ハード系の火は良い相性なので、土が守勢に徹し、火が攻めに回ることで最大の成果をあげられるコンビと言えます。

土のグループと土のグループ: 忍耐力と安定感はピカイチのコンビ

土の人と土の人は人情肌の友達同士。お互いに一度友情を固く結ぶと、どちらかが失敗をしたりヘマをしても、事情があることを察し、許しあえる関係です。長期間会わなくても、心は熱く結びついていることでしょう。土同士は、忍耐強さではピカイチのコンビなので、温厚と堅実を売りに、経済界や仕事の面などで発展する組み合せとも言えます。結束すると一生涯の付き合いになれるはずです。

土のグループと風のグループ: 地道に付き合っていく中で良さが分かる

風の人は好奇心旺盛でいつも何かに夢中になっていますが、土の人にとっては風の人と一緒にいる時間は楽しいひととき。土の素朴さが風にとっては魅力的に映るでしょう。やや地味な付き合いになりがちですが、安定した友人関係と言えるでしょう。問題点といえば、二人とも融通の利かない点。本来の良さを発揮し、地道なことを積み重ねていくことで物事が進展していくパワフルなコンビと言えるでしょう。

土のグループと水のグループ: 意見の交換で様々な学びが得られる

水の人は土の人の穏やかで飾らない性格に惹かれ、土の人は水の人の高尚な思想に惹かれるという組み合わせ。お互いにない部分を学び合い、身につけるためにも、意見交換や話し合いを重ねることがポイントです。意思の疎通を図ることで、堅実な友情が花開くでしょう。気をつけるべきは、水が土の働きに何も与えないようにしないこと。必ず気持ちを返せば上手くいくでしょう。

おわりに

土のグループから見た各グループの相性については、いかがでしたか?土のグループは慎重派で堅実なので恋愛・仕事を問わず、自分が「守ろう」という感情にスイッチが入りがち。危機管理能力が高く、同じことを忍耐強く続けられるエネルギーは素晴らしいのですが、岩のように頑固だと煙たがられる恐れことも。感情を柔軟にすることで、安定も恋も得られるはず。人間関係に是非活かしてみてくださいね。(脇田尚揮/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事