2016.02.14

「めんどくさい女だな…」と男子がゲンナリしてしまう女子の行動・4つ

女性に対して、「めんどくさいなぁ…」と男性が思ってしまうことは、よくあることでもあります。

男女には何かと違いがつきものなので、ある程度は仕方ないにしても、それが積もり積もると、本当に嫌われてしまい、別れにもつながってしまうこともあるでしょう。

では、どのような瞬間に、「めんどうな女性」だと感じてしまうのでしょうか?男性たちに聞いてみました。

1.一回怒るとずっと機嫌が悪い

「ケンカなどをしてしまったときに、その後ずっと一日中機嫌が悪くなるのは、本当に勘弁してほしいです。
もう心の底から『めんどくさいわぁ』って思っちゃいます」(31歳/公務員)

付き合っていれば、ケンカをすることだってあると思います。
ただ、ケンカが終わった後もずっと機嫌が悪いままでいると、男性はうんざりしてしまいます。

言いたいことを言った後は、ある程度の時間が経ったら機嫌を直すようにしないと、男性も一緒にいるのが辛くなってしまいます。
息苦しくて逃げ出したい衝動にだって、駆られてしまいかねませんよ。

2.「好き」の確認を何度もしてくる

「『私のことどれくらい好き?』ってよく聞かれるんですけど、めちゃくちゃ鬱陶しい質問ですね。
どれくらいって答えにくいですし、何度も聞くのもやめてほしいです」(26歳/アパレル)

彼氏のことが大好きだからこそ、女性は不安になって自分のことを好きなのかどうかの確認をしてしまうことがあります。

ただ、「私のどこが好き?」、「私のことどのくらい好き?」といった質問は、男性が聞かれて一番困るものです。
どう答えたら正解なのかがわからず、とても厄介で苦痛にすら感じてしまいます。

この質問を何度もされるようになると、男性は「もういい加減にしてくれ…」という気持ちになってしまい、あなたの存在を重荷に感じ始めてしまいますよ。

3.過去のことをほじくり返す

「昔の失言とかを、『あのときはこう言った』などと言われると、『いつまでそれを持ち出すんだよ』という気持ちになります。
しつこすぎて嫌になりますね」(28歳/調理師)

女性は、過去のことを蒸し返す人が多いです。
そして、男性はそれを本当に嫌がります。「それはもう終わったことだろ」というのが男性の本音なのです。

女性としては終わってはいないのかもしれませんが、いつまでも過去の失態などを責めていると、男性だって「この先ずっと言われ続けるのか」と絶望感を抱いてしまいます。

それでは、2人の関係にも明るい未来が見えてこなくなってしまいますよ。

4.すぐに泣き出す

「女性に泣かれてしまうと、男は何もできないですよね。完全にお手上げ状態になっちゃいます。
でも、何かある度に泣かれると、もうなんか疲れちゃいます…」(33歳/建築)

女の涙に男は弱い。これは間違いないです。だからこそ、「涙は女の武器」にもなると思います。ただ、いつもいつもすぐに泣き出されると、男性はうんざりしてしまうだけです。

ここぞというときに使うから「武器」になるわけで、泣いてばかりいると、かわいそうという気持ちも消え失せて、「また始まったよ…」と思われてしまうようになります。それでは男性も離れて行ってしまうでしょう。

おわりに

「めんどくさい女」とは、男性も一緒にいることが苦痛になってしまうでしょうし、距離を置きたいとも考えるでしょう。

重たく感じられて逃げられてしまう前に、思い当たるところがある人は改善するようにした方がいいですよ。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)
(大倉士門/モデル)

関連記事