え、全然効いてない?男子が「正直、意味ないよね」と思っている女子のモテテク・5つ


モテテクを上手に駆使すれば、気になる男子との恋を有利に進めていくことができます。

だけど、どんなモテテクでもただ使えばいいってものじゃありませんね。
しっかりと、効果的なモテテクをチョイスして使っていかないと。

なので、あなたが「コレは効くはず!」と思っているものでも、男子からしたらあんまり意味なく感じてしまうものをいくら使っても仕方ありません。

そこで今回は、20代男子30人に「『正直、それ意味ないよ』と感じる女子のモテテク」について聞いてみました。

1.微笑む

「目の前でスマイルされるって、想像ではたしかに魅力的だけど、実際にされてみると、違和感しかない。演技っぽいしね」(大学生/22才)

「自然に笑う」って、たしかにじつはすごく難しいこと。気になる男子の前だととくに、意識しすぎちゃいますしね。

なので、「優しく微笑む」とかよりも、男子の話にたくさん笑ってあげたりとか、なるべく自然にできる笑顔を使っていくべき。
自然でさえあれば、女子の笑顔が魅力的なことは間違いありませんからね。

2.ボディタッチ

「もちろん時と場合にもよるし、相手にもよるけど、ボディタッチは乱用しないほうがいいと思う。
好きでもない女子にたくさんされたら不快だし、仮に気になってる女子でも、されまくると少し引いてしまう……」(アパレル/25才)

ボディタッチは、じつは劇薬というか、用法用量を守らないと効果がないだけじゃなくて、逆効果にすらなりうるものですね。

ある程度は、男子が自分に心を許し始めたのを確認してから使ってあげたいテクです。いきなりしちゃうのは、効果なし!

3.飲み会での頑張り

「これは男子みんな同意だと思うけど、飲み会とか大人数がいる場所でどれだけ頑張っても、あんまり見てないってのが本音だと思う。
もちろん、悪い印象を持つことはないけどね」(営業/23才)

飲み会とかはとくに、男子はみんな自分が楽しむことに必死です。他の人がどんな気遣いをしてるかとか、あんまり気にしてないんですね。

ただ、男子が女子の言動を細かくチェックしている合コンなどのときには、これは効果的だと思います。

4.うぶアピール

「たまに、下ネタとかに対して『私全然わかんないんです〜』的なこと言ってる女子いまだにいるけど、さすがに俺らくらいの年齢になれば、『いやいやさすがに知ってはいるでしょ。
カマトトぶらないでくれ(笑)』ってなって、ちょっと興ざめ」(公務員/25才)

だそうです。これは、やり方にコツがあって、「知らない〜!」じゃなくて、「(知ってるけど)ヤぁダ〜!」と嫌がる素振りを見せる感じが一番だと思います。

知らないフリって思われると、たしかにこの男子の言うように「カマトトぶるな」って思われてしまうかもですからね。

5.カフェでのまったりアピール

「カフェの写真をインスタとかにアップしたり、趣味はカフェ巡りって言ったり。
もしも本当にそれが趣味ならもちろん否定はしないけど、男子には少しもイイと思われてないことは理解すべきだと思う。男子でカフェ好きって、少ないもん」(ウェブ系/26才)

趣味として楽しむことはもちろんいいこと。なにをしようと好きですから。でも、これをモテテクとして使うのは、あんまり意味がなさそうですね。

それよりも、「おいしいものを食べに行くこと!」とか言うと、男子からご飯に誘ってもらえますよ。

おわりに

どうでしたか? まず、モテテクの基本は「男子に気づいてもらえること」が第一。次に、「男子がイイね!と思うこと」が大切です。

モテテクを使う前に、この2つをクリアしているものか、きちんとチェックしてみましょう!(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)