ストレートじゃなくてごめん!意中の女子にだけ見せる『男子の好き好きサイン』5つ


「好き!」とはっきり言わなくても、男子は好きな女の子に対し、様々なサインを出しているもの。もしかしたら、思わぬ人があなたに好意を寄せているかも・・・。
今回はそんな男子の「好きのサイン」を集めてみました!

1.あれもこれも質問しちゃう

「好きな子には色々食い気味に質問しちゃう。だって好きなものとか、嫌いなこととか、色々知りたいんだもん!
それを参考にアプローチ作戦立てたりするし・・・。好きな男のタイプとか服の好みとかまじで気になる!」(21歳/学生)

彼は必死なんです。あなたを理解したい!あなたの考える理想の男になりたい!あなたの好みなことをして、喜ばせたい!

頭の中はあなたでいっぱいで、色々知りたくて仕方がないんです。質問攻めはちょっとうざいかもしれませんが、あなたへの愛情表現だと思って、優しく答えてあげましょう!

2.ちょっとだけ触っちゃう

「やっぱ好きな女子には触れたくなっちゃうよね。でも嫌われたくないから、ちょこっとだけね!せいぜい頭ポンポンするくらいしかできないけど・・・。
逆に好きじゃない子には全く触らないか、身体目当てでガッツリ触るかどっちか(笑)」(25歳/出版)

あくまでもちょこっとというところが、ポイントのよう・・・。
好きな子には触れたい衝動と同じくらいに嫌われたくない!という思いが働いて、控えめのボディタッチが精一杯なんだとか。
ガッツリ触られた場合には遊ばれる可能性大なので、全力で逃げましょう!

3.じっと見つめちゃう

「気になる子とか好きな子のことはなんか目で追っちゃうんだよね。一挙一動が気になるというか・・・。
そんで目が合うと恥ずかしいけど、嬉しい。『ニコっ』とかされるともう、キュン死する!」(20歳/学生)

まさに“目は口程に物を言う”ですね!熱っぽい視線を送られたら、十中八九、相手はあなたに気があります。

更に虜にさせるべく、好きな相手には「ニコっ」とほほ笑んであげましょう。

4.友達に紹介しちゃう

「好きな子ができると、友達に見てもらいたくなっちゃってすぐ、紹介しちゃう!
本当は付き合えるまで待つべきなんだろうけど、待てないんだよね・・・。『俺、こんなに可愛い子知ってるぜ!』ってつい自慢しちゃう。」(19歳/学生)

付き合ってもいないのに、“なぜか彼のコミュニティの中に呼ばれる”“彼の友達がなぜかあなたを知っている”こんな場合は彼があなたを“好きな人”として周りに紹介している可能性大・・・!

彼の友達と少し絡んでみれば「あいつ、君のこと好きなんだってよー!」なんていう確信的な情報もゲットできるかもしれません。

5.酔った勢いで電話しちゃう

「普段は理性がきくんだけど、酔うとどうしても気になる子に電話しちゃう俺。
声が無性に聞きたくなっちゃうんだよ!で、次の日やらかした・・・って後悔するんだけどね。シラフでかけた方が好印象って分かっちゃいるけど、勇気がなくて出来ないんだよな~。」(24歳/旅行)

お酒の力を借りて、好きな人に連絡しちゃうパターン。
受け取った方は酔っ払って適当にかけてきたんだ・・・と思いがちですが、かけた方は結構本気だったりします。冷たくあしらわず、優しく付き合ってあげましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?心当たりのある女子もいるのでは・・・?男子の好きサインにいち早く気づき、上手に恋を掴んでいきましょうね!(城山ちょこ/ライター)

(ハウコレ編集部)
(藤田富/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)