2016.02.13

ユング心理学×西洋占星術でわかるあなたの本質 牡牛座編8タイプ

ドイツの心理学者ユングは、質問により人の性格を「思考・感情・感覚・直感」の4タイプに「内向・外向」の2類型を合わせた計8タイプに分類しています。その8タイプ分類に、西洋占星術の「12星座」を組み合わせ、より詳しく96タイプの性格を解説するのが、この「ユング心理占星術」。心理学と占いの観点から、科学的に96通りの性格とその相性、運勢をご紹介致します。今回は牡牛座についてみてみましょう。

まずは、このテストに答えてください。次のうち一番近いものを選んでみましょう。
Q.突然、知り合いから苦手だと言われました。その時、あなたはどう対処しますか?
1、原因を冷静に分析する   2、相手の言葉の意味を考える
3、自分の好き嫌いで決める  4、感情はあるが顔には出さない
5、自分のセンスで判断する  6、自分の世界の中で完結させる
7、ひらめきで本質を把握する 8、占いやフィーリングのままに

それでは、牡牛座のあなたの選んだ番号を見ていきましょう。

思考型×牡牛座

1のあなたは、知識を収集しそれを違う形に変えて表現するのが得意な牡牛座でしょう。客観的な事実に基づいて物事を一つ一つ解決していけるはず。ただ、自分の感情に目を向けるのを避ける傾向があるので、もう少し心のままに気持ちを解放しても良いのかも。
2のあなたは、知的好奇心が強く、さまざまな情報を収集していろんな角度から吟味することを好む牡牛座さん。どうすればもっと居心地がいいか、社会が変わっても生き残るためにはどうすべきかを考えるのが好きかも。自分を発信する場があれば、輝くでしょう。

感情型×牡牛座

3のあなたは、いつも愛想よくニコニコと振舞っている牡牛座と言えます。自分のことには少し鈍いところがありますが、他人のことには敏感で相手を喜ばせることが好きでしょう。時として好きな相手にお節介をしてしまうので、愛情表現のコントロールを意識して。
4のあなたは、懐が深くとても母性的な性格の牡牛座と言えます。口数は少ないですが、柔和な笑顔やコケティッシュなしぐさが魅力的でしょう。いざ親しくなるとびっくりするほど感情的になりますが、表面的な付き合いだと喜怒哀楽を表現するのは不得手かも。

感覚型×牡牛座

5のあなたは、とても美意識の高い牡牛座でしょう。色彩感覚や全体の調和を感じ取る力に優れており、日常生活を豊かなものにしようという気持ちが強いと言えます。料理上手で音感にも優れますが、やや享楽的でセックスを好むところがあるので抑え目に。
6のあなたは、観察力にすぐれ様々なものを自分のイメージに変換するのが上手い牡牛座と言えるでしょう。牡牛座には珍しく現実感覚が希薄である反面、ゼロから素晴らしい作品を創造する力に優れています。いわゆる芸術家肌ですが、やや理解されにくいところも。

直感型×牡牛座

7のあなたは、ビジネスのセンス、とりわけ技術にまつわる分野での成功が見込める牡牛座です。時代や人々が変わっても、その根本となるもの、ニーズを見出す力があります。しかし、言葉足らずなため、協力者が得られないところも。わかりやすく伝えてみて。
8のあなたは、五感の働きと第六感がどこかで融合しており、色を音で感じたり、味を目で感じたりと特殊な才能を持っている牡牛座かも。あまり倫理や道徳に興味がなく、自分が心地いいと思えるものに傾倒していくところがあるので、外にも目を向けてみて。

おわりに

これまで星占いなどで、星座で言われている自分と実際の自分が違っていた、なんてことはありませんでしたか?それはこのユング心理学のタイプ論を併せてみることで修正されるはず。ユング心理学では、本来のその人の持つ本質を正しく理解することで、自己表現力や他人への理解力が高まるとされます。つまり、占いだけでなく、心とよく向き合って、性格に合わせた心地いい生き方を選ぶことが重要なのです。あなたの心の本質と生まれ持った先天的な資質を組み合わせれば、きっと自分でもしらない自分が見えてくるでしょう。(脇田尚揮/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事