エレメント占星術でみる!風(双子・天秤・水瓶)の相性の手引き 友人編

星占いに使う12星座は、次の4つのグループに分けられます。まずは行動的な火のグループ(牡羊座、獅子座、射手座)、現実的な地のグループ(牡牛座、乙女座、山羊座)、知的な風のグループ(双子座、天秤座、水瓶座)、そして情緒的な水のグループ(蟹座、蠍座、魚座)です。ここでは、4つのグループから見たそれぞれのグループとの相性について、友人関係についてご紹介していきます。今回は、その中の風のグループ(双子座、天秤座、水瓶座)から見た各グループとの相性をみていきましょう!

風のグループと火のグループ: 情熱と冷静の組み合わせが相乗効果を生む

感情表現が大げさな火の人に、風の人が振り回されるという友人関係と言えます。ときどき冷めた目で火を見てしまう風ですが、なぜか火の情熱的なところに惹かれてしまいます。結局、火の言うことに風は逆らえないのかもしれません。それはまさに情熱VS冷静といったところで、個性の強い者同士、相乗効果で付き合いはいつも刺激的でしょう。目標が同じなら助け合える関係になれるはずです。

風のグループと土のグループ: 地道な積み重ねをいとわなければ安定した関係

風の人は好奇心旺盛でいつも何かに夢中になっていますが、土の人にとっては風の人と一緒にいる時間は楽しいひととき。土の素朴さが風にとっては魅力的に映るでしょう。やや地味な付き合いになりがちですが、安定した友人関係と言えるでしょう。問題点といえば、二人とも融通の利かない点。本来の良さを発揮し、地道なことを積み重ねていくことで物事が進展していくパワフルなコンビと言えるでしょう。

風のグループと風のグループ: 最高の遊び仲間だけど節度をわきまえて

風の人と風の人は遊び仲間としては最高の組み合わせと言えるでしょう。明朗な二人は、恋の話題に花を咲かせたり、アクティブに人生を謳歌できる相性でしょう。ただし、二人とも舞い上がって足元が見えなくなることも。くれぐれも社会に反しないような常識的な範囲で遊んでみて。燃えやすく冷めやすい超感覚派同士なので、メリハリをつけてつかず離れずの関係が吉を呼び込むでしょう。

風のグループと水のグループ:お互い学び合うものがある仲良しコンビ

水の人は風の人のことを格好がいい友人だと思い、風の人は水の人のことを優しい友人だと思っているでしょう。水が自然に風の世話をあれこれと焼く組み合わせと言えます。風が水にあたたかく接すると、二人はまるで恋人のような仲良しコンビになれるはず。全く違った性格の二人ですが、水が風の知性に学び風は水の慈愛心に学ぶと、社会や家庭での問題がグッと減っていくでしょう。

おわりに

風のグループから見た各グループの相性については、いかがでしたか?風のグループは知的でスマートなので、恋を「器用にやろう」という思いにスイッチが入りがち。スピード感が有り、センスの良さや分析力は素晴らしいのですが、風のように自由奔放だと無責任と思われることも。最後まで恋をやり遂げる姿勢を大切にすることで、自由も愛も得られるはず。恋愛関係に是非活かしてみてくださいね。(脇田尚揮/ライター)

(ハウコレ編集部)