2011.04.08

突然画面が真っ黒になった!電源も落とせない!アップルの方からの直伝 iPhoneが起動しなくなったら?の解決法

突然愛用のiPhoneが真っ黒になった・・・

アップルマークとホーム画面が1秒ごとに切り替わって電源も落とせない

そんなトラブルは突然やってきます

必ずしもこれで治るとは限りませんし、場合によってはやらない方がいいかもしれませんが・・・私のiPhoneは助かりました。

アップルの方に教えてもらった方法教えちゃいます。       

強制終了できるかな?


まっくろくろすけになっていたり・・・

画面がちらちら変わったりする場合、まずは強制終了してみましょう

 

iPhone上部の電源ボタンと全面真ん中のホームボタンを同時に押す。

ここでポイントは電源が切れたら次にアップルマークが出た時素早く手を放すこと

押しっぱなしじゃダメとのこと。

 

強制終了して再起動できたらちょっと様子を見てみて・・・

症状が軽い場合はこれだけで「今のは何だったの?」ってことになっちゃいます。

強制終了でダメな場合・・・せめてデータを救い出そう

もちろん常日頃からPCにバックアップを取っているにこしたことはないけど・・・

毎日毎日進化していくMy iPhone

こんな時に限って最近バックアップ取ってなかったよって話は多いかも。

 

もしかしたら現時点でのバックアップがとれるかも?

 

まずは万が一、前回バックアップしたものまで消えちゃう悲劇が起こらないために

バックアップしたデータをコピーしちゃいましょ

 

C:\Users\[ユーザ名]\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\Backup

 

ここにバックアップデータがあるのでBackupのフォルダごとデスクトップかどこかにコピーしておきます。

 

これで壊れたデータが上書きされちゃっても、せめて前回保存しておいたものまでは救えるはず。

 

そしてiTunes を起動してiPhoneを接続してみる・・・

バックアップが始まったら、しめしめ・・・今のデータがバックアップされているのですよ。画面はちらちらしていても、もしかしたらバックアップが取れるかもってことです。

 

もし、途中で固まってしまったり、バックアップが取れないようなら今あるBackupフォルダと先程回避させたBackupフォルダを入れ替えて最悪以前のデータを残し救い出すことになります。

あくまでも対策の一例です。


 

復元してみよう

とりあえずバックアップが取れた、または以前ので復旧させる覚悟ができたら

 

iPhoneを初期状態まで戻してしまいましょう

バックアップがあればアドレスとかメールとかブックマークとか戻すものを復元後に聞いてきてくれます。

 

       

 

iTunesの上記画面で「復元」ボタンを押します。

しばらく時間がかかるので・・・そのままお任せしちゃいましょう。

 

 

過去に同期したデータから内容を復元したい時は、その後出てくる選択の時に

「バックアップから復元」を指定すれば可能です。

 

 

もしかしたらアドレスやカメラロールなどは戻ってきても

アプリなどが見当たらないってことがあるかも?

その場合はケーブルを安全に取り外す形でさし直してみたら戻ってきたりします。

 

 

私はアップルの方に手ほどきしていただいて上記で修理もせずに全部のデータを無くすこともなく元気なiPhoneを取り戻すことができました。

 

症状や原因によっては逆効果な場合もあると思うのでサポートに問い合わせるのが1番かもしれませんが・・・

 

時間外だったり土日だったり泣きたくなる時にお役に立てば・・・と思います。

 

ただ・・あくまでも自己責任ということでよろしくお願いいたします

 

関連記事