【ムーンダイエット】2月の満月和食は痩せやすい身体になる「鯛めし」

――月は、昔から私たち人間に、さまざまな影響を及ぼしてきました。それは、ダイエットにも関係しています。月のリズム×12星座エレメント×食材を使った、楽しく・おいしく・キレイにやせる『ムーンダイエットレシピ』をはじめてみませんか?

■2月16日~2月23日のムーンダイエットレシピ

★満月×土のエレメントレシピ★・・・『鯛めし』(1人分…320Kal)

2月16日は乙女座の満月。現在、月は満月に向かって徐々に満ちていっている状態。肉体もその影響を受け、「吸収」する作用が最も強いため、食事や水分などによる栄養を摂取するには最適でしょう。しかし、一方で最も太りやすいとされるタイミングのため、食べすぎには気をつけたほうが良いかもしれません。タンパク質とビタミンB群、そしてタウリンを含む「鯛めし」は、満月に頂く食材としてピッタリと言えるでしょう。

<材料>(2人分)

鯛…半身
鯛のアラ…1尾分
米…1と1/2合(270cc)
細葱…1/3束
A
薄口醤油…大1
昆布茶、塩…各小1

<作り方>
1.鯛のあらは塩水で洗って鍋に入れ、水(カップ3)を注ぎ弱火で3分程煮てザルで漉して煮汁を300ccにしておく。
2.土鍋に洗い米、1、A、鯛を入れて蓋をし蒸気が上がるまで中火で炊き、更に弱火にして10分炊き、
火を止めて10分蒸らす。
3.細葱の小口切りをのせる。

レシピのポイント

鯛はたんぱく質、ビタミンB1、B2、タウリン、ナイアシン、カリウムなどの栄養素が豊富です。
血行を改善して冷え性を予防する効果がありますので、痩せやすい身体作りに取り入れたい食材です。

この時期オススメのダイエットアクション

この期間は、知的で完全を求める乙女座のエネルギーが、自分の身体の中で最大化する満月に入ります。鋭い観察力と緻密な分析力をもたらしてくれる期間なので、減量がうまくいっているかを再度見直すのに適しているでしょう。この時期は事務処理能力やスキルアップを高めてくれるタイミングなので、新しいプランを開始したりダイエットの計画を立てるのがおススメです。またエステやサロンなどで自分磨きをするのも良いかも。(脇田尚揮/ライター、料理監修HITOMI)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード