2016.02.18

恋人がいるのにセフレが3人・・・彼がセフレを手放さない理由・4選

「付き合っている彼にセフレなんて、いるわけないじゃん!」
と胸を張って言えているうちは幸せなのかもしれません。
意外とこっそり、それも簡単にセフレなんて作れてしまう世の中です。

SNSに彼女との写真ばかり上げている彼にセフレが日替わりでいたり、4年も付き合っている彼女がいるのにセフレ持ちなんて珍しくもないです。

彼女持ちなのにセフレを作る彼らの本音とはいったい何でしょうか。

1.彼女と遠距離恋愛中

「彼女と遠距離になっちゃって、なかなか会えないんだよ。彼女と会うまでずっと我慢なんてできないし、だからと言って彼女と別れるのは嫌だから・・・。
遠距離恋愛中だけの期間限定ってことで!!」(25歳/IT)

彼女のことはもちろん好きなのですが、物理的にどうしても会うことが出来ない為セフレに走ってしまうんだとか。

彼女のことが好きなら我慢することもできるでしょ!と言いたいところですが、彼女との関係を終わらせたくないからこそセフレで我慢している、というのが彼らの主張です。

彼を「我慢させてごめんね」と受け入れるも、「女ならだれでもいいんでしょ」と切り捨てるもあなた次第です。

2.彼女が淡白でエッチの頻度が低い

「俺は会ったら必ずしたい!くらいには思ってるんだけど、彼女はそんな頻度でしたくないって子でさ・・・。やっぱ溜まるもんは溜まるじゃん?
彼女に嫌々してほしくないから、セフレで我慢してる。」(26歳/広告)

女性は男性と比べて性欲が強い人が少なく、「エッチなしのほうがむしろいい」と考えている女性もいるのではないでしょうか。

あなたが「したくない」と思っていても彼はしたくてたまらない!とムラムラしていることがあるということを、頭に入れておいてください。

彼の性欲をあなたが満足させてあげない限りは、セフレとの関係を切らせることは難しいかもしれません。

3.自分本位のエッチがしたい

「彼女とエッチは「気持ちよくなってもらいたい」って気持ちが強くて、彼女に尽くすエッチになるんだよ。
でも、やっぱり自分の動きたいように動いたり、メチャメチャなエッチがしたくなる時はセフレとするかな。彼女には嫌われたくないからね。」(21歳/学生)

この意見が実際かなり多いです。
本命の彼女には「嫌われたくない」「大事にしたい」という気持ちが強いがゆえに、自分の衝動をぶつける相手としてセフレを作ってしまう男性が多いです。

彼のいつもの優しいエッチだけじゃなく、荒々しいエッチも「彼なら受け入れられる」と思っているのであれば直接伝えてあげてください。

「したいようにしていいんだよ」ということを伝えて、受け入れ態勢であることを見せればセフレなんて必要なくなるでしょう。

4.ただただエッチがしたい

「彼女に飽きたわけじゃないし、不満があるわけじゃない。けど、他の人とヤったらどんな感じなんだろうとか、探求心みたいな?
他の子に乗り換えようとかじゃなくて、本命は彼女しかいないしそれは変わることないんだけど!」(26歳/飲食)

彼女とのエッチに不満どころか満足しているのにも関わらず、新たな刺激を求めてセフレを作っているのかもしれません。

この場合は、どんなにあなたが彼に尽くそうと話し合いをしようと、彼のセフレ関係を切ることや夜遊びを断ち切ることは難しいでしょう。

まとめ

本命がいるにも関わらずセフレを作ってしまう男を「一途」「誠実」と言えるでしょうか。

2人の間に問題があろうとセフレに走ってしまう彼であるならば、自分の幸せのために切り捨ててしまうのが一番かもしれませんよ。(佐久間優/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事