2016.02.18

はんなりと歩きたい!女を上げ、恋愛運を上げる京都おススメパワースポット5選

こんにちは。フォーチュンカウンセラーほしのえなです。京都は四神相応の地と呼ばれる、風水的にとてもエネルギーの高い街です。そんな京都には、訪れるべき素敵なスポットが盛りだくさん。今回はその中でも女子力を上げ、恋愛運アップさせてくれる女性のためのおすすめパワースポットを5つご紹介しますね。

地主神社(じぬしじんじゃ)(京都市東山区)

京都で縁結びといえばまっ先に名前があがるのがここ「地主神社」。日本の神様のなかで一番のイケメン、モテ男の大国主命(おおくにぬしのみこと)をお祀りしている神社です。大国主命(おおくにぬしのみこと)はかの出雲大社のご祭神でもあり、ここにもそんな縁結びパワーがあふれています。この神社でぜひ訪れて欲しいのが「水かけ地蔵」。お水をかけて祈願するとご利益がいただけるとされています。また境内の奥にある「おかげ明神」は女性の守り神としてどんな願い事でも、ひとつだけなら必ず叶えてくれるとされています。

河合神社 (かわいじんじゃ)(京都市下京区)

「もっときれいになりたい!」女子ならだれでも切実に願うことの一つですよね。そんなお願いを叶えてくれるのがここ「河合神社」です。世界遺産にも指定されている下鴨神社の摂社です。ご祭神は女性の守り神、玉依姫命(たまよりひめのみこと)。綺麗になりたいという女性の願いや縁結び、安産祈願など、まさに女性のためにあるパワースポットです。ここでおすすめなのが「鏡絵馬」。絵馬に描かれている顔を自分に見立ててメイクをすると美人になれるというちょっと珍しい絵馬があるのです。ぜひ、お気に入りのメイク道具を持参して美人祈願をしてくださいね。

今宮神社(いまみやじんじゃ)(京都市北区)

女なら一度は憧れる玉の輿。そんな玉の輿願望を祈願したいときにおすすめなのが、ここ「今宮神社」通称「玉の輿神社」です。一度はすたれたこの神社を再建した女性こそ「玉の輿」の語源になったお玉さんです。彼女は、もともとは身分の低い西陣の八百屋の娘でしたが、将軍・徳川家光に見初められ側室となり後の五代将軍綱吉の母となったという、まさにシンデレラストーリーを地で生きた女性です。ワンランク上の出会いを求めたい人は彼女の強運のおすそ分けをいただいちゃいましょう。ちなみにお玉さんは身分が低いことに負けないように教養を磨く努力を惜しまなかったとか。そんな心がけも合わせてあやかってしまいましょう。

泉涌寺 (せんにゅうじ)(京都市東山区)

「愛されたい」なんだかんだいってもこれが女子の切なる願いですよね。さて、泉涌寺にはそんな愛され人生を生きた女性をモデルにした美しい観音様が祭られています。その女性は世界三大美女の一人、楊貴妃。彼女を深く愛した玄宗皇帝が、愛する彼女の姿をしのんでつくられた観音様と言われています。絶世の美女と言われた楊貴妃がモデルなだけに、見ているだけでうっとりするようなとても美しい観音さまです。時の皇帝をその美貌でとりこにした楊貴妃にあやかって、美人度アップ、愛され度アップを祈願してみてはいかがでしょうか?

貴船神社(きふねじんじゃ)(京都市左京区)

最後にご紹介するのが貴船神社です。縁結び、復縁祈願にご利益があるとされています。ここのご祭神は磐長姫(いわながひめ)。一度はお嫁にでたけれど送り返され「吾ここに留まりて人々に良縁を授けよう」と言われ貴船に御鎮座されたと伝えられています。その縁結びパワーは平安の昔より有名で、和泉式部も冷めた夫の愛を取り戻しに祈願に訪れ、見事復縁を果たしたとの伝説が残っています。貴船神社を訪れたらゆっくり時間をかけて本宮→奥宮→中宮(結社)と三社詣(さんしゃまいり)を。少し山道に入るので歩きやすいスタイルがおすすめです。また本宮にある「水占おみくじ」はぜひ引いて帰りましょう。

まとめ

いかがでしたか?歴史と文化が息づく街京都には、女子力を磨いてくれるスポットがたくさんありますよ。美しい桜や紅葉を愛でつつ、パワースポットで運気をアップさせてくださいね。(ほしのえな/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事