2016.02.20

「未練がある」ってわけでもない…?男性がいつまでも元カノを忘れられない理由とは

新しい恋人と育む“愛”で過去の記憶を塗りかえる女性とは対照的に、元カノとの思い出をフォルダ分けして、5年も10年も大切に保管している男性。

「どうしていつまでも引きずるの?」
「やっぱり元カノのことが好きなの?」

彼の部屋でラブラブ写真や思い出の品を見つけたり、元カノの話をされたり…。女性には理解できないことが多すぎて、不安になってしまうことがありますよね。

そこで今回は、男性が元カノを忘れられない本当の理由にクローズアップ!あなたを悩ませている彼の頭の中は、一体どうなっているのでしょうか?

1.初めて○○した人だったから

「初めてエッチした相手って、一生忘れられないって言うけど、やっぱり男にとっても特別なんじゃないかな?
もう何年も経つけど、あの日のドキドキ感や会話の内容まで鮮明に覚えてるよ」(21歳/大学生)

思い出を大切にする男性にとって、初めて付き合った女性、初めてキスした女性、初めてエッチした女性など、“初めて○○した女性”は、いくつになっても忘れられない特別な存在。

「いつまで引きずってるの?」と彼の過去をリセットさせようとしても無駄かもしれませんよ。

2.過去最高に○○な人だったから

「元カノはみんなが羨むくらい超美人だった。今思えば付き合えたことが奇跡だったのかも…。
もう未練はないけど、彼女を超える人とはもう巡り合えないかもって思うと、ちょっと凹むことがある」(24歳/メーカー)

ルックスが抜群によかった女性はもちろん、嫉妬深かった女性や束縛の激しかった女性、とにかく尽くしてくれた思い出のある女性など、いい意味でも悪い意味でも、“過去最高に○○な女”は男性にとって忘れられない存在に…。

元カノを超えるには、今までにない何かを彼に見せつける必要があるのかもしれませんね。

3.今の恋と比較してしまうから

「今カノには絶対言えないけど、嫌なことがあると『元カノだったら○○してくれたのに』って比較してしまうことがある。
過去の恋だっていい思い出ばかりじゃなかったはずなのに、時間が経つと美化されちゃうんだろうね」(26歳/金融)

過去を美化する傾向のある男性は、ケンカしたり嫌なことがあると、悪いことだと分かっていながらも、「前の彼女は○○してくれた」「元カノの方が○○だった」なんて比較をしてしまうことがあるんだとか。

何も言わずに無理していると、今後の付き合いに悪影響を及ぼすことがあるので、無神経なことを口にされたときは、「やめてほしい」とハッキリ意思表示しておきましょう。

4.夢に出てきたから

「もう忘れかけていた過去の恋だったのに、付き合っていた頃の超リアルな夢を見ると、妙にドキドキするし、再び女として意識してしまうことがある。
もちろん新しい彼女がいるときは、イケない恋だと分かっているから大きな過ちは絶対にないと思うけど、正直なところ数日間ボーっと元カノの思い出に浸ってる」(25歳/建築)

意外と多いのが、元カノとイチャついている夢を見たから…という理由。忘れかけていた思い出が鮮明に蘇ってきて、胸がキュンとするんだとか。

でも、それは所詮“夢”でしかありません。大好きなアイドルとデートする妄想と同程度だと考えて、そっと見守ってあげるのがベストですよ。

おわりに

「まだ元カノを愛している」「未練がある」ワケではなく、機械のようにリセットボタンのない男性は、気持ちの切り替えがちょっぴり下手くそなだけ。

あなたと向き合っている=元カノを忘れようとしているサインでもあります。もっと自信を持って彼の気持ちを受け止めてみてはいかがですか?(mook/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事