2011.04.08

節約しながら麺類を茹でよう!ちょっとしたコツで簡単節約♪




麺類を茹でるときに、簡単にできる節約方法を紹介します。
茹でるとき、ずっと湧かしっぱなしのガス代を節約できます。

茹でる準備

まず、いつも茹でる時と同じように、麺類を人数分用意します。
うどんなら具などを準備して、スパゲッティなら塩、具などを準備します。

お鍋にお湯をいつも通りに湧かします。
グラグラとちゃんと湧くまで、しっかりと湧かします。
このとき、蓋をすると、早く湧くので、これも節約になりますね。

茹で始める


お湯が沸くまでに具の準備、調理などをしておくと、
茹でた麺がのびることなく食べれるので、お薦めです。

そして、お湯が沸いたら、いつもと同じように鍋に麺をいれます。
お湯のなかですこしさっと麺をほぐします。

茹でながら、ガス代節約方法

タイマーを1分にセットして、蓋をして茹でます。
このとき、吹きこぼれないように気をつけましょう。
1分経ったら、ここで火をとめます。
そしてそのまま、残り時間をタイマーでセットします。
もともとの茹でる時間が10分なら、
最初に1分茹でたのであと9分にセットします。

茹で上がりです

そして、タイマーが鳴ってゆであがったら、
いつもと同じようにザルにあげてください。

あとは食べる準備です。
うどんなら薬味を添えたり、スパゲッティならソースを和えたりしてください。

火を止めてしまって、大丈夫なのかなと心配になる方もいると思います。

火を止めても、蓋をして1分茹でたことと、蓋をしていることで
お湯の温度が下がらずに保たれています。
だから火をとめても、固くならずにちゃんと茹でられているんです。

好みに茹でる場合など


もし、スパゲッティをアルデンテにしたい場合などは、
さらに1分少なくするなど、いつもと同じように調節してください。

スパゲッティは、茹でる時間が10分なんていうものもあり、
ずっと湧かしてるのもったいないな〜って思ってた方もいるでしょう。
そういう方にもぴったりな節約方法です。

ぜひ、試してみてくださいね。

関連記事