もしかして・・・俺よりキス上手くね!?キス慣れしているとバレるキスの仕方・4選


男性は「清楚な女性」をよく好むように、付き合った女性がキスに慣れていると知ると少し引いてしまうようです。

特にあなたとのキスが初めてになる彼に慣れたキスをしてしまうと、劣等感を抱いたり不安を抱かせてしまうかも。

今回はキス慣れしていいるとバレるキスの仕方をまとめてみました!
うぶな彼に引かれない為の対処法を身に着けましょう。

1.息継ぎが上手い

「キスの合間の息継ぎの仕方って慣れていないとわからないじゃん?長めのキスをしても難なくついてこれる子は、慣れてるんだなって思っちゃうかな。」(21歳/学生)

一番最初にキスをしたときのことを思い出してみてください。
「いつ息吸えばいいの!?」と困惑しながら、口と口を合わせるだけのキスをしたんじゃないですか?

ですがキスの息継ぎの仕方を一度覚えてしまうと、体が自然に動いてしまうので「息継ぎがわからないフリ」をするのは難しいものです。

少しキスをしたら一度顔を話してひと休憩いれるなど、あまり長いキスを自ら求めることは控えたほうが良いかもしれません。

2.外人みたいなキスが出来る

「外人みたいなねっとりしたキスが出来る子は、相当な手練れだね(笑)
普通のキスから盛り上がってきちゃって、あのねっとりしたキスを仕掛けてくる子がいたけどちょっと引いちゃったよ。」(20歳/学生)

洋画でのキスシーンでよく見るあの情熱的なキスのことですね(笑)
邦画でのキスシーンではなかなか見られないように、日本男児からしたら「難易度の高いキス」というイメージがあるのかもしれません。

彼とのキスで盛り上がっちゃったからと言って、彼以上に情熱的なキスを仕掛けるのは「男慣れしている」と疑われやすくなるのでやめておきましょう。

3.舌を絡ませてくる

「ディープキスの時に俺から舌を入れに行ったときに、それに合わせて反応してくる子は慣れてるなと思う。
慣れてない子は、自分から舌絡ませにこいないもん!」(21歳/学生)

キスに慣れていない女性はディープキスが苦手と感じていることが多いため、男性から舌を入れられてもその舌に上手く反応することが出来ません。

「ディープキス初心者」をアピールしたいのであれば、彼の舌を受け入れるだけにして自ら彼の舌に応えることは控えておきましょう。

4.恥じらいがない

「キスする瞬間とか、キスした後になんの恥じらいもない子は慣れてるなって思うよ。
キスした後に目が合っても照れないとか、キスっていう行為になれている証拠じゃない?」(20歳/学生)

キスをすることに対して抵抗も恥じらいもないと、「慣れている」と思われやすいです。
キスに慣れていると「恥ずかしい」というよりも「気持ち良い」「リラックスできる」という感情の方が強くなってしまうからかもしれません。

キスをした後に目が合ってもわざとそらしてみたり、「なんか・・・恥ずかしい」と彼に伝えてキスに慣れていない雰囲気を醸しだしておきましょう。

まとめ

一定の年齢を超えるとテクニシャンの女性も歓迎されるようになります。
ですが、まだ経験の少ないような男性の場合は「純情」「恥じらい」という言葉の似合う女性に魅力を感じやすいです。

彼がキスするのにもガッチガチに緊張している場合は、「キスに慣れていない」演技が必要かもしれません。(佐久間 優/ライター)