性欲の弱い彼とのエッチに不満がたまったときの解決法4つ


カップルが別れる原因としてよく挙げられる「性格の不一致」「価値観の違い」がありますが、それは対外的な理由であって実際には「性の不一致」が原因だったということも多いのです。彼とのエッチに不満があっても、なかなか本人には言えないですよね。

そこで今回は20代の女性に彼との性生活についてアンケートを行い、その回答から性欲の弱い彼とのエッチに不満が溜まったときの解決法をまとめました。

1.意識的に彼以外に集中するものを見つけた

「セックスレスの不満をぶつけて喧嘩になってしまったので、それを機に英会話学校に通い始めたんです。
彼のことばかり考えなくなったら、彼はちょっと焦りを感じたみたいで。
離れていくかもしれない危機感を感じたせいなのか、求めてくれるようになりました。」(28歳/ミネラルウォーター販売会社勤務)

彼が応じてくれなかったり、セックスレスに突入してしまうとそのことで思い悩んでしまいがちですが、あえて距離をおいてみると彼の方から追いかけたくなる効果があるようです。

悩みすぎているときには、自分の心を落ち着かせる意味でも有効ですね。

2.家を片付けた

「私が1人暮らし、彼が実家暮らしでデートは主に私の家。
私は仕事も忙しいし、もともと片付けが苦手で家がごちゃごちゃしていたんですが、大掃除のあとは急に彼が積極的になってきたんです。
後から聞いたら、実は我慢していたけど家が汚いのがイヤでエッチに集中できなかったとか…。」(25歳/研究職)

よく旅行に行くと新鮮な気持ちになってエッチが盛り上がったという話も聞きますが、セックスにあまり積極的ではない男性からすると普段と違う環境だと落ち着かなくて勃たないという人もいるようです。

家を快適な空間にしてみると、前向きになってくれるかもしれませんね。

3.恥じらいを意識した

「彼と一緒に住み始めてからエッチが激減したんですが、考えてみたら平気でバスタオル1枚でウロウロしていた私にも問題があったみたいで。
恥じらいを忘れないようにしたら彼から誘ってきてくれる回数が少しですが増えました」(22歳/学生)

彼を萎えさせていたのは自分かも…とはあまり考えたくないですが、もともと性欲が強くない男性はちょっとしたことでさらに性欲がなくなりがちです。

恥じらいのある女性を嫌いな男性はまずいないので、万人に通じる方法ではないでしょうか。さりげなく意識してみると、彼の性欲にも影響がありそうですね。

4.エッチをする日にちを決めておく

「毎週末会っても毎回エッチはしません。というか彼が頻繁にできないというので。
しかも、超珍しく彼が求めてきてくれた日に限って生理だったりするとかなり凹むので、この日にしようって決めて」(23歳/アパレル関係)

事前にエッチの日にちを決めておくなんて、色気も何もないような感じがしてしまいますが、精力の弱い男性にとっては急に求められるより事前に体調を整えておきたいようです。

おわりに

男性はプレッシャーに弱いので、あまり言い過ぎるのも考えものですが、性欲のない彼に合わせていると不満が溜まってしまいますね。

同時に自分には魅力がないのではないかと思ってしまうこともあるかもしれません。
普段から、なるべくフランクに彼と話ができる雰囲気作りをしておいたほうが良いでしょう。
悩んだときはぜひ上記の方法も試してみてくださいね。(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)