2011.04.09

地デジ化をお得に楽しもう!HDDレコーダーがなくても、REGZAで録画と再生を楽しむ方法

地デジの完全移行まで、あと少しとなりました。
皆さんは、準備は済まされているでしょうか。

この機会にテレビを買い替えようと思っているけど、
種類もたくさんあって、値段も高いし…。

そんな方に、REGZAの外付けHDD機能を紹介します。
その理由は、数万円の高いHDDレコーダーを買わなくても、
6000円前後の外付けHDDがあれば、
番組を予約、録画、再生ができるからです。




REGZAと外付けHDD





REGZAに外付けHDDを接続するだけで、録画と再生が楽しめます。
もちろん、いま見ている番組だけでなく、予約録画もできます。
本体も11㎝×15㎝くらいの大きさでコンパクト。邪魔になりません。

外付けHDDは、街の電化製品店、ネットショップで買うことができます。
録画可能時間は、例えば7000円くらいの外付けHDDなら、
89時間位となります。

REGZAと外付けHDDを繋ぐ



テレビの後ろにあるUSB(録画用)というところに、
外付けHDDに同梱されてきたケーブルを繋げるだけです。

あとは、「機器の登録」画面に指示がでるので、
手順に従ってリモコンの「決定ボタン」を押すのみ。
USBハブを使うと、複数台繋げることもできます。

REGZAで予約する

REGZAで予約するときは、リモコンの「番組表」ボタンを押して、
録画したい番組を選び、決定を押します。
1回きりの録画は、「録画予約」を選びます。
ドラマのように、毎週同じ番組を撮るときは「連ドラ予約」を選びます。
ジャンルやキーワードで検索もできるので、便利です。

予約した番組をREGZAで見る





予約した番組をREGZAで見るときは、リモコンのレグザリンクを押します。
このような画面がでるので、「録画番組を見る」を押すと、
録画した番組の一覧がでるので、見たい番組を選ぶだけです。

REGZAで外付けHDDを使うこと

REGZAで外付けHDDを使っているとき、
とてもスムーズに操作できるので、操作に迷う事はありません。
テレビのリモコンのボタンで、外付けHDDを操作できるので、
テレビに内蔵されているような感覚で操作できます。

現在、「REGZA」があるんだけど、番組も録画したいという方、
テレビを買い替える予定で、録画もしたいと言う方、ぜひ参考にしてみてください。

外付けHDDに対応している機種の確認はこちらからどうぞ

http://www.toshiba.co.jp/regza/function/10a/index_j.htm#link07_rec

関連記事