エレメント占星術でみる!土(牡牛・乙女・山羊)の相性の手引き 家族編

星占いに使う12星座は、次の4つのグループに分けられます。まずは行動的な火のグループ(牡羊座、獅子座、射手座)、現実的な地のグループ(牡牛座、乙女座、山羊座)、知的な風のグループ(双子座、天秤座、水瓶座)、そして情緒的な水のグループ(蟹座、蠍座、魚座)です。ここでは、4つのグループから見たそれぞれのグループとの相性について、家庭内における人間関係についてご紹介していきます。今回は、その中の土のグループ(牡牛座、乙女座、山羊座)から見た各グループとの相性をみていきましょう!

土のグループと火のグループ:お互いの得意分野で最大の成果を

安定感のある土の人と情熱的な火の人はいい家族関係です。土が守りに徹し、火が攻めに回ることで最大の成果を挙げられるでしょう。二人とも真面目で頑固なため融通がきかなくなりがちですが、それだけに結束は固く、ありとあらゆる困難を打開していけるでしょう。特に、土には多くの人からしたわれる人間的魅力があるので、プライドが高く孤高を生きるような火の性格を補ってくれるでしょう。

土のグループと土のグループ:急な変化に弱いも安定感は抜群

土の人と土の人、二人ともに保守的なので、物事が安定路線に入ってから実力を発揮するでしょう。信頼を第一に重視するので、結束すると他の家族よりもかなり強い結びつきが生まれるでしょう。ただし、急な変化を求められる場面や、柔軟な対処が必要なときは、ふたりの組み合わせだけではなかなか上手くいかないことも。他の人に入ってもらわなければ、切り抜けられないことも少なからずあるはず。

土のグループと風のグループ:お互いにないものを補い合える

明朗で隠しだてはないけど少し落ち着きのない風の人と、何事にも寛大で山のようにどっしりと構えた土の人。このふたりはとてもいい組み合わせと言えます。風の知性は土に軽やかさをもたらします。土は風からのアドバイスで、やるべきことを次々とこなしていくでしょう。土は火の硬派なところがお気に入りかも。もともとクラッシックな物の考え方も好むので、深い信頼関係で結ばれるはず。

土のグループと水のグループ:相手の価値観を受け入れて成長

土の人は経済や不動産の安定を求めます。一方、水の人は生活の充足を求めるでしょう。そのため、実生活に深く根ざした安定感のあるコンビと言えます。ただ、ふたりの間には精神性での価値観の相違があるので、土が水のロマンチックで夢のような部分を受け入れると、人生にもっと潤いが出てくるでしょう。また、水の人は土の忍耐強さや慎重さを学ぶことで、感情に振り回されない生き方ができるはず。

おわりに

土のグループから見た各グループの相性については、いかがでしたか?土のグループは慎重派で堅実なので恋愛・仕事を問わず、自分が「守ろう」という感情にスイッチが入りがち。危機管理能力が高く、同じことを忍耐強く続けられるエネルギーは素晴らしいのですが、岩のように頑固だと煙たがられる恐れことも。感情を柔軟にすることで、安定も恋も得られるはず。人間関係に是非活かしてみてくださいね。(脇田尚揮/ライター)

(ハウコレ編集部)