ユング心理学×西洋占星術でわかるあなたの本質 射手座編8タイプ

ドイツの心理学者ユングは、質問により人の性格を「思考・感情・感覚・直感」の4タイプに「内向・外向」の2類型を合わせた計8タイプに分類しています。その8タイプ分類に、西洋占星術の「12星座」を組み合わせ、より詳しく96タイプの性格を解説するのが、この「ユング心理占星術」。心理学と占いの観点から、科学的に96通りの性格とその相性、運勢をご紹介致します。今回は射手座についてみてみましょう。

まずは、このテストに答えてください。次のうち一番近いものを選んでみましょう。
Q.突然、知り合いから苦手だと言われました。その時、あなたはどう対処しますか?
1、原因を冷静に分析する   2、相手の言葉の意味を考える
3、自分の好き嫌いで決める  4、感情はあるが顔には出さない
5、自分のセンスで判断する  6、自分の世界の中で完結させる
7、ひらめきで本質を把握する 8、占いやフィーリングのままに

それでは、射手座のあなたの選んだ番号を見ていきましょう。

思考型×射手座

1のあなたは、人を励ますのが得意で心に熱を吹き込む射手座と言えます。ある意味、口八丁手八丁なところもありますが、あなたの場合「嘘から出た誠」になることも多いでしょう。元気のない人のモチベーションを上げるのが上手いので、人から好かれるはず。
2のあなたは、楽観的な顔と思索的な顔を持つ射手座。どこか哲学的な考えを好むところがあり、人生の意味や真理の探究といった大きなテーマに関心があるでしょう。人と距離を取るところもありますが、根は人間のことが好きなので、打ち解けると話題が弾むはず。

感情型×射手座

3のあなたは、自分の気持ちを臆面もなく周囲にアピールできる射手座。喜怒哀楽が激しくて、コロコロと表情を変える天真爛漫さが魅力とも言えるでしょう。反感を買われても楽天的なので、なんのその。やや図々しいところもありますが、優しく感激屋でしょう。
4のあなたは、自分の気分とフィーリングで生きる射手座。オンとオフがハッキリしていて、ノっている時には機嫌が良いのですが、そうでないときは不機嫌かも。波がありますが、深い愛情の持ち主で、困っている相手を放っておけないお人好し。余裕を持ってみて。

感覚型×射手座

5のあなたは、ノリと勢いで楽しく人生を渡り歩く射手座。楽しいことや面白いことに対するアンテナが敏感で、その時のマイブームに合わせて自分に都合よく流行を取り入れていくでしょう。見た目を大事にするオシャレ派なので、ファンは多いでしょう。
6のあなたは、ファンタジーの世界で生きる射手座。大人になっても子供のような心を持ち続けており、純真無垢と言えます。しかし、社会のルールやドライな人間関係に触れるのを好まず、独自の感性を大切にするでしょう。変わり者ですが、芸術センスは抜群です。

直感型×射手座

7のあなたは、瞬間湯沸かし器のような射手座。情熱とひらめきで次々と新しいことに挑戦するでしょう。しかし、同時に飽きるのも早くなにもかも中途半端で終わることも。人を楽しませたり驚かせたりするのが好きなので、パーティーなどの場では人気者に。
8のあなたは、勝負強さのある射手座。とくにギャンブルやゲームなどで才能を発揮するはず。どこで押してどこで引くかの駆け引きのカンに優れているので、まさに勝負師と言えます。しかし、人間関係など感情が絡むととたんに勘が鈍るので冷静さを忘れずに。

おわりに

これまで星占いなどで、星座で言われている自分と実際の自分が違っていた、なんてことはありませんでしたか?それはこのユング心理学のタイプ論を併せてみることで修正されるはず。ユング心理学では、本来のその人の持つ本質を正しく理解することで、自己表現力や他人への理解力が高まるとされます。つまり、占いだけでなく、心とよく向き合って、性格に合わせた心地いい生き方を選ぶことが重要なのです。あなたの心の本質と生まれ持った先天的な資質を組み合わせれば、きっと自分でもしらない自分が見えてくるでしょう。(脇田尚揮/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード