2016.02.22

春はモリモリ食べておきたい!つるすべ美肌をつくる「春メニュー」とは?

皆さんこんにちは!15万本以上の爪を施術してきたネイリストでスキンケアカウンセラーの川上あいこです。春になると季節の野菜のパスタなんかも増えて、季節限定メニューが華やかになってきますよね。「この季節ならではだなぁ」と感じる食べ物ってついつい食べたくなりますが、その中でも春に旬を迎える「アスパラ」の美肌補助力はご存知でしたか?
筆者は何十本でも食べられるくらいアスパラ好きなのですが、実はとっても美肌力を高める食材なので、それを知ってから意識的に食べるようにしています。これから旬を迎えるアスパラですので、ランチメニューにもたくさん登場するはず!その他にも、美肌を目指すなら外せない食材がいっぱい登場する春なのです。

◇美容にいい成分

アスパラには、美容にいい成分「アスパラギン酸」がとっても豊富。疲労回復や免疫力を高める力があると言われていますが、何より注目したいのがたんぱく質の合成を助けて新陳代謝を活発にすること。良質なたんぱく質は健康にもダイエットにもかかせませんが、アスパラを食べることで活性酸素の生成なども抑えてくれるのです。
食べないなんてもったいない春野菜アスパラ。ランチのメニューにあったら迷わず選んでおきましょう。

◇茹でないで食べるのがベスト

アスパラにはビタミンEやビタミンB1なども含まれているのですが、茹でるとビタミンが逃げてしまいます。できたら焼いたり炒めたりして食べるようにしましょう。良質なたんぱく質を含む鳥の胸肉なんかと一緒にオーブンで焼いたりすると相乗効果がありそうです。

◇ダントツビタミンCといえばコレ

1日に必要なビタミンCの半分を一気に摂ることが出来る野菜ってご存知ですか?実は「さやえんどう」はダントツでビタミンCが多い食材です。春は、さやえんどうの卵とじとか、さやえんどうのパスタなんかも見かけますよね。さやえんどうのいい所は、加熱によるビタミンの損失が少ないこと。B-カロチンも豊富なので、ビタミンCとB-カロチンで一気に美肌に変身できそうです。100g程度食べると1日に必要なビタミンCの半分を摂ることができるのだとか。ビタミンCはコラーゲンの生成にもとっても役立つので美肌にはかかせないですよね。

◇いちごフェアは絶対行くべし

春はあちこちで開催されるいちごフェアですがいちごの美肌力は皆さんご存知の通り。果物の中でもカロリーは低い方ですし、10粒食べれば1日に必要なビタミンCをまかなえるという豊富なビタミン量。いちごフェアやいちごの食べ放題は積極的に行きたいですね。キシリトールも含まれているので虫歯の原因菌の成長を遅らせる効果まであるそうです。

◇おわりに

最近、いちごにはまっている筆者。暇さえあればいちごを食べているのですが、食べ物の力ってやっぱり侮れないなーと思います。自分の身体は食べたものでできているわけで、どんなに高いコスメを使っても、脂ものばかり食べていると肌はなかなか応えてくれません。
春の食材は美肌効果の高いものがたくさんあります。美肌の王様である鮭やトマトと一緒にたくさん食べてうるつや肌の春を迎えてくださいね。(川上あいこ/ライター)

参考:野菜&果物図鑑

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事