彼女に「私がやったげるよ」と言われると「マジ助かる。ほんとありがと」なもの・5つ


カレから信頼してもらうには、「頼れる彼女」になることがとても大事です。
かわいいだけじゃなくて、支えにもなるって、やっぱり彼女として理想形ですよね。

ただ、「頼れる彼女」って一口に言ってもなかなかイメージがつきません。精神的に支えになるって、じっさいどんなことをしたらいいんでしょうね?

なので、まずは具体的な行動でカレをお助けしてあげるのがいいかもしれません。
日常のいろんな場面であちこちカレを助けてあげれば、きっと「頼れる彼女」と思ってもらえるはず。

そこで今回は20代男子に「彼女にしてもらえると本当に助かること」について聞いてみました。

1.モーニングコール

「俺朝苦手なんですけど、彼女が朝強いから、毎朝起こしてもらってるんですよ(笑)。
でも、仕事とか寝坊したら本気でヤバいし、その意味では彼女に相当助けられてますね。すごく感謝してます」(金融/24才)

なんかすごい具体的(笑)。でも、こういうふうに、カレの弱点を具体的に補ってあげられるってすごくわかりやすくて感謝しやすいと思うんですよね。

それに、朝に電話でちょっとでもコミュニケーションとれるって、2人の関係のためにもよさそうです。

2.服を選んでくれる

「俺くそセンスないから、服とかひとりで選ぶと悲惨なことになるんだよね。
だから、スーツとか、仕事関係のパーティとかに着ていくようのちゃんとした服を彼女に選んでもらってそれ買ってる。女子って服のセンスいいじゃん」(広告/26才)

うん、男子って服のセンスないもんね(笑)。こういうふうに、潔く諦めて彼女に任せてくれる男子っていいですよね。

そしたら一生懸命選んで、カレをすごくカッコよくしてあげられるのにね。みんなこの男子を見習ってくれたらいいのに……。

3.お尻叩き

「仕事関係だけど、彼女が『今週末納期でしょ? 遅れないようにしっかりやってー! 終わったらデートしよう』とか言ってくれて、モチベーションになってる」(翻訳/25才)

仕事とか勉強とかのデッドラインを思い出させて、カレに頑張らせるってのも彼女らしい素敵な役割ですね。
デートのご褒美付きというところが、なんとも微笑ましいです。

4.文書チェック

「大事なメールとか送るときには、彼女に見てもらって、敬語とか誤字脱字とかのミスがないか確認してもらってる。すげー頼れる(笑)」(ウェブ系/23才)

これも主に仕事してる男子向けのお助けですね。
でも、就活中のカレの履歴書とかエントリーシートとかを見てあげるのもよさそうです。雑なところのあるカレには、こういうヘルプがありがたいでしょうね。

5.ひとりエッチのお助け

「彼女にオナニー手伝ってもらう。彼女が『今日はしたくない』って日とか、生理の日とかに、まあ、口では恥ずかしいから言えないけどいろんな方法でオナニーを手伝ってもらってます……」(大学生/21才)

ここまですごくいい感じだったんですが、最後で一気に下ネタに持っていかれるいつもの流れ……。もう、これはしなくていいですよ(笑)!

おわりに

どうでしたか? 他にもいくらでもカレをお助けできる場面が思いつくと思います。

カレのいいなりになるのは少し違いますが、秘書さんみたいな形で、そばにいてさりげなくサポートしてあげられる存在になりたいですね。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)