デキる男とは絶対付き合えない!?「恋愛対象になれない女」の特徴・4つ


仕事もプライベートも、何でもスマートにこなす憧れの男性。女性ウケはもちろん、上司からの信頼も厚く、将来出世すること間違いなし!

「あんな人と付き合えたら幸せだろうな…」

そこで今回は、“デキる男”と交際するチャンスをちょっとでも高めるために、「恋愛対象にされない女の特徴」をピックアップ。
自分にも当てはまるところがないかチェックしておきましょう!

1.ネガティブな女

「付き合っていた女性に『本当に私でいいの?』って何度も聞かれてウンザリしたことがある。
仕事で連絡が遅れたり、ちょっと予定が合わなくて会えなかっただけで『嫌いになったの?』『私…何かした?』って泣かれてもね。
どんなに美人でも、あまりにもネガティブな女性は勘弁かな」(26歳/金融)

自分に自信のない女性ほど、ちょっとした彼の言動がきかっけで気分が沈んでしまいがち。
思い通りにならない現実を目の当たりにすると、どうしても「どうせ」「だって」「私なんか」なんてネガティブワードを口にしてしまいますよね。

でもコレ…男性たちに敬遠される女の特徴NO.1。たとえ不安を抱えていても、気になるカレの前では、ポジティブに振る舞っていた方が、確実に男ウケがよくなります。

2.自己中な女

「好きな人のわがままなら大抵『かわいいな』って許せちゃうことが多いけど、自己中すぎるのは手に負えない。
1時間以上の遅刻は当たり前、デート代は一切出さない、行きたいっていうから企画した旅行先で疲れた…ってゴネだす。子どもじゃないんだから、最低限のマナーを守ってほしいよね」(24歳/メーカー)

可愛らしくカレに甘える“わがまま”と、相手の気持ちを考えずに振る舞う“自己中”はまったく別モノ。
どんなにルックスのよい女でも、女王様のように周りの和を乱すタイプは恋愛対象外にされてしまいますよ。

デキる男に愛される女になりたければ、オトナの女性としての忍耐力も身につけておくべきかもしれませんね。

3.下品すぎる女

「エッチな話題で盛り上がるのはいいけど、『お前』とか『まじウケる』とか言葉遣いが汚い女性は、どんなに上品に振る舞っていても魅力に欠けるよね。
ちなみに箸の使い方がおかしかったり、食べ方が汚い女性もこっそり恋愛対象から外してるかな」(25歳/建築)

ノリがよくてちょっと下世話なネタも軽快に打ち返す女性は、飲み会で大ウケ!でも真剣に交際する相手として見たとき、やっぱり除外されてしまう傾向にあります。

いざというときのために、言葉遣いや食事のマナーなど、女性としての身のこなしをおさらいしておいた方がいいかもしれませんよ。

4.天然すぎる女

「デキる女性のうっかりミスはかわいいな…って思うけど、あまりにも的外れな天然女性と一緒にいるとイライラする。空気が読めないっていうか、話しが通じないっていうか。
やっぱり頭が悪すぎると、いろんな意味でダメなんだろうね」(26歳/公務員)

男性ウケを狙ってカマトトぶったり、天然っぽく振る舞ってみたり。彼のハートを掴もうと思っても、そんな三文芝居ではデキる男は引っかかりませんよ。

それどころか、「頭の悪い女だな」「一緒にいてイライラする」など、門前払いされてしまう可能性が…。

本気で落としたい男性の前では、もっとスマートな振る舞いを心がるのがベストです。

おわりに

いかがでしたか? ちょっとでも思い当たる節のある女性は、今のうちにしっかり言動を改めて、“デキる男”との恋のチャンスを高めておきましょう。(mook/ライター)

(ハウコレ編集部)