2011.04.09

便利な機能をご紹介!Macintosh初心者さん必見!今よりもうちょっと使えるようになるコツ



Macintoshを買ってみたけど、
周りに使ってる人がいない…。

もうちょっと使いこなしてみたい…。

そんな初心者の方に、
Macintoshを今よりもうちょっと使いこなせるコツを紹介します。

Macintoshの調子が悪いとき

たくさんソフトを使ったりすると、
だんだんと動作が重くなってくるときがあります。
そんなときは、使っているソフトを再起動してみましょう。

その他の方法として、パソコンの再起動があります。
長時間使っている場合に有効です。

便利なショートカットキー

ショートカットをやってみよう。

ショートカットとは、いつもはマウスを動かしてする操作を、
複数のキーを同時に押してパソコンに指示をする操作のこと。

キーボードから手を離さずに、素早く操作できるので便利です。

よく使うのは、⌘(コマンドキー)です。

よく使うものを紹介します。

コマンド + C  (編集メニューのコピーと同じ。文章をコピーします)
コマンド + V  (編集メニューのペーストと同じ。コピーしたものを貼付けます)
コマンド + A  (編集メニューのすべてを選択と同じ)

起動してるソフトを終了する (
コマンド + Q

ソフトを終了しても、終了にならいないときに強制終了する
 (
option + コマンド + esc

ディスクの修復をする

Macintoshを使っていて、
なんとなく調子が悪い時はディスクを修復をしてみましょう。

アプリケーション内のユーティリティーフォルダーにある、
「ディスクユーティリティー」を使います。

「合格しました」と出るまで修復をするのが良いです。

今までCDが焼けたのに、なぜかエラーになる…なんて時は、
アクセス権の修復が有効です。
ディスクユーティリティーの画面の下の方にある、
「ディスクのアクセス権の修復」をクリックします。


Macのカスタマイズ

Macのカスタマイズをしてみませんか。
ディスクトップ、アイコンの表示など自分好みにしましょう。

アップルメニューから「システム環境設定」を選びます。
ディスクトップの画像を変更するときは、
「ディスクトップとスクリーンセーバー」のアイコンをクリック。

アイコンの表示を変更するときは、
メニューバーの表示から「表示オプション」を選択します。



試しに、
アイコンを最大にしてみました。
こんなに大きくしても、綺麗なのは凄いですね。
もとの大きさは、左の小から3つめの位置です。

こんな楽しい使い方もできますよ。


Macintoshの画面を、画像として保存する

インターネットをしていて、ホームページの記事に
パソコンの画面が載っているのを見た事がありませんか。
例えば、この記事で紹介している「パソコン画面の画像」のことです。

何かの方法を説明するときに使う方法ですが、
自分でもできたら楽しいですね。

Macintoshでのやり方を紹介します。

1.画面全体を画像ファイルとして保存したい場合
Command + Shift + 3

2.画面の選択した領域を画像ファイルとして保存したい場合
Command + Shift + 4
(キーを押した後に、画像ファイルにしたい領域をドラッグ)

3.特定のウインドウを画像ファイルとして保存したい場合
Command + Shift + Caps Lock + 4
(キーを押した後に、画像ファイルにしたいウインドウに
ポインタを重ねてクリックします)

関連記事