「あーもう我慢できなくなっちゃう!!」彼を虜にする愛撫の仕方・4選


「私は彼とのエッチに満足しているけど、彼は満足しているのだろうか」
彼本人には聞きにくいけれど、不安に思っている人は少なくないと思います。
男性は心と下半身が直結しやすい生き物といいます。

もしも、あなたとのエッチに彼が満足してくれていなかったら、浮気相手を作るのも時間の問題かもしれません。

彼の心だけでなく、彼の身も心もあなたの虜にしてやることで、浮気防止にもセックスレス防止にもつながります。
彼を虜にする愛撫の仕方を知って、彼を最高に興奮させてみましょう!

1.耳や首も性感帯

「自分の手で触ったり、他人の手で触られるのは何ともないけど、舐められるとダメなんだよね(笑)
特に首とかゾクゾクしてたまらない!俺の一番の弱点かもしれない・・・。」(22歳/学生)

耳も首も触っても気持ちよくないし、これが性感帯?と疑問に思うかもしれませんが、他人に触られると「くすぐったい」と感じたりしますよね。
「くすぐったい」と感じる部分は案外「性感帯」だったりします。

人によって「耳の方が弱い」「首を舐められるのが一番クる」と様々なので、彼の耳や首を触ったり舐めたりして一番感じる部分を探してみましょう!

2.舐めるだけじゃない

「ペロペロ舐められ続けるもの嫌いじゃないけど、やっぱ慣れてきちゃうよね。
もっと吸ったり噛んだりいろいろ試してくれる子がいたら最高だよね。」(24歳/広告)

愛撫をすると言っても「舐める」だけではないんです。
唇で吸ったり、たまには歯で甘噛みをしてみたり、沢山やり方があります。

彼は首を強く吸われるのが好きなのか、それとも耳たぶを甘噛みされるのが好きなのか、沢山の愛撫で彼を一番興奮させる方法を見つけてみましょう。

3.視覚的に責めることも大事

「俺彼女がフェラしてるところ見るの大好きなんだよね(笑)
まず、俺の為に頑張って気持ちよくしてくれようとしている姿が最高だし、チラチラ見える舌が本当にエロい!」(20歳/学生)

男性は体への直接的な快感以外にも、視覚で興奮します。
フェラしているところを見せるのは恥ずかしいですよね。

でも、あえて見せたほうが彼の興奮は倍増すること間違いなし!
いつもは「見ちゃダメ!」と言って拒んでいるのをたまには「見てて?」と彼を煽ってみてはいかかでしょう。

4.他の場所も一緒に責めてみる

「キスしながら耳たぶ触ってくれたり、二か所同時に責められるとたまらない!
もちろんキスだけでも気持ちよくなるんだけど、一緒に耳触られるともっと興奮する!」(20歳/学生)

いつもどこか一点だけ集中してせめてばかりいませんか?
初めのうちはそれだけでも精一杯になってしまいますが、彼とのエッチに慣れてきたらもう少し応用してみると良いかもしれません。

いつものようにキスをしながら彼の耳を触ったり、彼の服の中に手を入れてみたり、普段よりも積極的になって彼を興奮させてあげましょう。

おわりに

高度なテクニックを必要としなくても、彼を普段よりも興奮させることはできます。

あなたから積極性を感じるだけでも彼は嬉しく、あなたへの愛を募らせてくれるはずです。
「引かれないかな・・・」なんて心配は彼氏の前では不要ですよ。(佐久間 優/ライター)