2016.02.24

多忙なあなたに贈る!カレとの上手な付き合い方・4選

カレが忙しすぎてなかなか連絡をくれない…というお悩みはよく耳にします。
しかし、働く女性が活躍する今のご時世、彼女の方が忙しくて彼氏のほうが寂しい思いをしている…と悩むカップルも少なくありません。

そこで今回は、「○○と俺、どっちが大切なんだよ!?」と言われないために、多忙なあなたがカレとうまく付き合っていくためのコツをご紹介します!

1.連絡はマメにとる

「俺との時間にもう少し時間を割いてほしいとは思うけど、忙しいのはある意味いいこと。だから手が空いた数分でいいから、連絡が欲しい」(25歳/男性/IT)

どんなに忙しくても、1日に1通のメールも送れないなんてことはありませんよね。
仕事やバイトの休憩時間や移動時間、就寝前の時間など時間を見つけて連絡するようになれば、1日にある程度の回数連絡することはできると思います。

連絡頻度の差は温度差ともいわれるように、不満に感じやすい原因の1つです。
特に用事がなかったとしても、他愛のない話や今日あったことなど連絡するクセをつけましょう。カレと時間が合いそうなときは、電話をするのも喜ばれるはずですよ!

2.近況報告をする

「何をしているのかとか、誰と会っているのかが分かってれば不安がらなくて済む。
逐一報告することを強いたりはしないけど、できるだけ教えてほしい」(20歳/男性/学生)

1の連絡頻度にも関わってきますが、自分の体調や誰との予定であるのかなどを伝えることによって、カレに無用な心配をかけずに済みます。

もちろん、すべての予定を報告する必要はありませんが、報告の手間だけでカレが少しでも安心するならする価値ありですよね。

しかし、その場しのぎで根も葉もない嘘をつくのはご法度!嘘をつかなきゃいけないような予定ならキャンセルして、カレとのデートに時間を使ってください。

3.次会う日または定期的に会う日を決めておく

「デートの予定を立てたくても彼女が忙しいのを分かっているから誘いづらい。
彼女の方から自分の空いてる日を教えてくれたり、会いたいからデートしようと誘ってくれると嬉しいし、安心する」(26歳/男性/小売り)

次に会う日が決まっていると、その日まで頑張ろうという気力が沸いてきますよね。それは遠距離恋愛に限らず、多忙な彼女を持つ男性も同じです。

多忙な女性は予定を合わせてもらうことに申し訳なさがあるかもしれませんが、デートの予定を立てないよりは全然マシです。

カレと会う予定がない方は、今すぐスケジュール張を取り出してカレに連絡しましょう!

4.思い切って同棲する

「多忙な彼女のために尽くしてきたけど、半年ほどで限界がきた。
話し合いをして、お互い好きだけど忙しさはどうにもならないってことで、同棲することに。毎日会える安心感は大きい」(29歳/男性/公務員)

これは忙しくて会えないカップルに非常に有効です。忙しくても家に一切帰ってこないということはないですし、会えない・連絡が取れないといった不安や不満も解消されます。

ただし、同棲する場合はお金や家事の負担など2人の間で解決すべき問題が多くなります。
家事に関しては時間を取りやすい方の負担になるでしょう。また、期限を決めないと結婚せず延々と同棲を続けることにもなりかねません。

安易に踏み切るのは危険だということを理解し、結婚を前提にお互いの両親に挨拶を済ませておくなどして、同棲を検討してみてくださいね。

おわりに

いかがでしたか?
「すれ違い」はカップルでも、夫婦でも、別れの原因として多く挙げられます。失ってから気づいても遅いことはたくさんあります。

どんなに忙しくても、自分のことを想ってくれているカレがいるということを忘れずにいましょうね。(桃花/ライター)

(ハウコレ編集部)
(古泉千里/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事