2016.02.24

「この子とはエッチできない!」と男性が感じてしまう瞬間・4つ

“女”として見てもらえるか、性的魅力があると感じてもらえるか。これは男性と恋愛をしていく上では大きなポイントとなります。

性的魅力を感じてもらえないと、男性がオスとして機能してくれないので、恋愛関係にも発展することはできないでしょう。

では、どんな女性に対して、「この子とはエッチできない」と感じてしまうものなのか。男性たちに聞いてみました。

1.肌荒れがヒドすぎる

「肌がボロボロの女性とは、やっぱりエッチはできないと思っちゃいますね。
顔が可愛かったり、性格がいい子だったとしても、どうしても萎えちゃう自分がいます」(25歳/営業)

女性の肌は、白く透き通るように美しくて柔らかいというような思いが、男性の中にはあるもの。
なので、肌荒れした顔などを見てしまうと、そういった幻想のようなものが一気に崩れ去ってしまうのです。

また、肌荒れには生活習慣が乱れているようなイメージもあり、だらしない女性という印象にもなってしまいかねません。
やはりお肌の手入れは、日頃からしっかりと行っておくべきでしょう。

2.ムダ毛の処理が甘い

「ふとした瞬間に、わき毛が見えちゃったときはドン引きしちゃいましたね。
結構好きなタイプの女の子だったんですけど、一瞬でその想いは冷めちゃいました」(27歳/飲食)

女性のムダ毛が見えてしまうと、男性は確実にドン引きしてしまいます。
女性のわき毛やスネ毛などは、男性が最も見たくないものだと言っても過言ではありません。
“女”として見られなくなってしまうので、もちろんエッチだってしたいとは思ってもらえません。

特に、冬場は厚着になるので、ムダ毛処理が甘くなってしまいがちですが、ふとした瞬間に見えてしまうこともあるので、油断は禁物ですよ。

3.髪の毛がキレイじゃない

「髪の毛がベタついている女の子は無理ですね。なんか不潔っぽいイメージがあるので、エッチしたいとは思わないです。
ムラムラもしなくなっちゃいますね」(28歳/IT)

髪の毛は女性の象徴そのもの。髪の毛が美しい女性は、それだけで男性へのSEXアピールにもなります。

逆に言うと、髪の毛が汚い女性は、男性からは避けられてしまうのです。

髪の毛がベタついていたり、パサパサしていたり、ボサボサだったり…。
そんな状態では、男性もなかなか振り向いてはくれなません。ヘアケアは特に念入りに行っておきましょう。

4.汚い男言葉を使っている

「言葉遣いが汚い女の子は、エッチとか想像できないですね。
“女”というよりも、男友だちみたいな感覚になっちゃうので、色っぽい感じにはならないです」(22歳/学生)

「うぜーな」、「お前ってさ」、「メシを食う」といったような、汚い男言葉を使っている女性のことは、男性は“女”として見ることができません。

何も、ものすごく美しい言葉を使えというわけではなく、最低限のラインは守りましょうということです。

汚い男言葉は、なんだか偉そうな感じにも聞こえてしまい、性格まで悪く思われてしまいがちなので、プラスになることは何もないですよ。

おわりに

「この子とはエッチできない!」と一度思われてしまうと、その後もなかなかその思いを払拭することはできません。

なので、気になっている男性に対しては、特に気をつけるようにしてくださいね。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事