2016.02.25

気になる彼をオトす!バイオリズム統計占い(2月25日~3月2日)

モデル・女優・芸能人のカウンセリングを中心に、テレビ、雑誌などで活動してきた認定心理カウンセラー「脇田尚揮」が、のべ10000人のカウンセリングデータから導き出した異性の心を掴むバイオリズム統計術を余さず公開!

このメソッドはあなたとあの人の関係性をエレメントから分析し、周期からなるバイオリズムに当てはめて、相手に対してどのようにアプローチをしていけば良いかを毎週毎に分析するものです。気になる彼のエレメントの項目をご参照下さい。

火のエレメント(牡羊座・獅子座・射手座)

この時期の彼は、恋愛においてはサバサバした性格ですが、恋人を守ろうという気持ちが強いです。早熟で積極的なのですが、少し熱しやすくて冷めやすいところが。そのため、じっくりつきあうことであなたの魅力に気づくはず。父性本能が旺盛な時期なので、守りたい!と思わせるような女性を目指していくと成功率はアップ。

土のエレメント(牡牛座・乙女座・山羊座)

この時期の彼は、清らかな恋を求める、精神性を大切にするタイミング。やや受け身なところがあり、自分から恋に飛び込むことは苦手ですが、相手を受け入れる懐の深さは人一倍でしょう。優柔不断な面があるのであなたが決断をする勇気を持ちましょう。少しフラフラしがちなので、最後まで一貫した気持ちを持ち続ければライバルに勝てそう。

風のエレメント(双子座・天秤座・水瓶座)

この時期の彼は、根はやさしく愛情豊かなのですが、ややプライドが高く内弁慶な部分があるかも。
ついカッとなってしまうこともあるので、彼への接し方には気を配りましょう。本当は寂しがり屋で人懐こい性格です。少しツンデレモードなので、めんどくさそうと思って諦めたらチャンスを逃してしまうので気長に。

水のエレメント(蟹座・蠍座・魚座)

この時期の彼は、異性を求める恋多き人でしょう。八方美人な面があるため誰からも好かれますが、色難に見舞われることが多いかもしれません。本当に大切な人に対しては特別扱いするよう注意すると上手くいきます。最初はムッとするかもしれませんが、後からじっくり考える機会がやってくるので、感謝されることに。

今週のワンポイント☆モテアドバイス

コミュニケーションを意味する水星は、水瓶座で順行中。変わったカフェや奇抜なイメージのお店に出かけてみると良いことが。また、恋愛の星・金星も水瓶座に位置しています。ユニセックスなアイテムを身につけてみると異性からの注目を浴びることに。ビビットカラーが恋の決め手に。(脇田尚揮/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事