この子、感じ悪っ!初対面の男子に対していきなりジロジロ見たらNGなところ


女子のみなさんは、男子の外見を判断するとき、なかなか細かいところまで見ていると思います。細部を見ることで「清潔感」があるかどうかなどを確かめるためでしょうね。

これ自体はいいことだと思いますが、あんまりにも初対面から人の細部をジロジロと観察するのはよくありません。

とくに、こういったチェックを無意識にやってしまっている人は、男子から「こいついきなりジロジロ見てきて感じ悪いなぁ……」と思われてしまうかもしれませんからね。

そこで今回は、20代男子30人に「初対面の女子からいきなり見られると少し不快な場所」について聞いてみました。

1.指

「女子って結構指を見てくるよね。もちろんここを清潔にしておかないで、爪垢が溜まってたりしたらいけないのはわかるけど、だからっていきなりそこをジロジロ見る方も見る方だと思うよ……」(公務員/24歳)

手先を清潔に保っているかは、その男子がしっかりした人かどうかを知る上で有効ですよね。爪が汚かったり、長過ぎたりするとよくないでしょう。

でも、一緒にご飯を食べたりしているときに女子の目線が自分の指先に来ていれば「指見られてる……」とわかってしまうものです。見過ぎは厳禁ですね。

2.メガネを外した素顔

「自分はメガネかけてますけど、会ってすぐなのに『メガネとってみてくださいよ』とか言ってくる人は失礼に感じる」(大学生/22歳)

メガネをかけている人にとって、メガネは服と一緒。「外してみて」と言われるのは、「服脱いでみて」と言われるのに印象的に近いです。
いくらその男子が本当にイケメンかどうか気になっても、何回か会った上でするのが無難でしょうね。

3.靴

「靴もわりと見られてるのを感じる。あれも品定めされてるみたいでちょっと不快かな」(営業/23歳)

文字通り「足元を見られている」感覚になりますね。
オシャレは足元からと言うように、靴も重要なポイントですが、「はじめまして〜」と会っていきなりチラッと足元に視線をやると、「こいついきなり靴なんて見てきやがった!」とバレバレです。

4.財布

「人の財布そんなにガン見するなよ……。たしかにちょっと汚いし整理整頓できてないけど、財布見るとかちょっとみっともないと思う」(営業/25歳)

財布を見ればその男子の経済力が多少わかったりはしますよね。他にも、カバンやスマホカバーも同様のことが言えそうです。

が、人の持ち物をいきなりジロジロ見るのはたしかに印象がよくないかもしれませんね。

5.帽子の中

「帽子かぶってても、『こいつ禿げてるんじゃね?』って感じで帽子の下の様子を見ようとするのはやめてくれ(笑)」(企画/26歳)

もちろん人に会うときには帽子をとるのが本来のマナーかもしれません。

が、男子の場合「今日は帽子かぶってるから、とると髪の毛ぺしゃんってなってるから恥ずかしい」という理由で外したがらない人もいます。帽子を外さないからって、ハゲ疑惑をかけないであげましょうね。
まあ、何度会っても毎回帽子をかぶっていたら、やや怪しいかもですが……。

おわりに

いかがでしたでしょうか? やはり初対面では、基本的に顔を中心に見ているのが誠実な態度だと思います。
それ以外の場所をよく見過ぎると、「品定めなう」な印象になりますからね。

どれだけさりげなく見ているつもりでも、人の目線はわかるものです。男子があなたの胸元をチラッとでも見たらすぐにわかりますよね? 視線は結構危険なものです。(P山P太/ライター)

(ハウコレ編集部)