ヨメ力でアピール!男性が「結婚したい」と思うサポート術を身につける


結婚に憧れている女子は多いはず。でも、恋愛は結婚とは違いますよね。
どんなにお互いが、相手のことを「好き」と思っていても、経済的な面、人としての成熟度や相手に対する思いやりなど、どれが欠けても幸せな結婚生活を築くことは難しいでしょう。

特に女性には、彼をいつどんな時でも支えられるサポート力が求められるもの。これは結婚に必要なものでもあれば、モテるポイントでもあります。

そこで今回は、結婚後いいお嫁さんになるための男性サポート術についてまとめてみましたので、ご紹介します。

1.彼を尊重してあげる

「若い頃は好き勝手だったなって思います。相手のことも気を遣わずに、自分の思ったことをそのまま言って……。
おかげで彼と口論が絶えなかったので、今になってようやく反省してます(笑)」(27歳/女性/IT)

付き合いが長くなってくると、お互いに遠慮がなくなってきませんか?信頼も厚くなることから、つい相手に甘えてしまうことが少なくないもの。
彼に好き勝手言ってしまうのも、そんな何でも言い合える関係だからこその甘え、という可能性が高いのかもしれません。

いつでも自分の意見を押し通すのではなく、相手を尊重する姿勢を忘れないようにしましょう。結婚は長い人生を共にする仲です。

まず相手を受け入れる姿勢を見せられるかどうかで、彼もあなたに対する気遣いを大切し、良好な関係が続きやすいはずですよ。

2.彼を頼りにする

「男性はプライドが高い人が多いので、彼を頼りにする気持ちって大事だと思いますよ」(25歳/女性/医療)

男性は付き合っている相手よりも優位に立ちたい人が少なくありません。彼がそうしたプライドの高いタイプなら、上手に彼のプライドを満たしてあげると◎。

「◯◯得意だったよね、お願いしてもいい?」と、彼の凄いところ、尊敬できるところを立てるのです。彼の気分を上手にコントロールできそうです。

3.彼に気を配ってあげる

「気配り上手な女性って、男性から重宝されそう。結婚して子どもが数人いる私の姉も、旦那さんの行動をよく観察していて、旦那さんもそんな姉の気遣いにすごく助かっているみたいです」(24歳/女性/製造)

男性は細かいことを口に出さない人が多いもの。裏を返せば、そんな男性の心の動きを察知できれば、彼も居心地の良さを感じるはず。

彼がいま何を考えて、何をしたいと思っているのか……。上手に気遣いができれば、彼はあなたがなくてはならない存在になり、ふたりの関係はもっと親密になれるでしょう。

4.彼を手助けしてあげる

「彼が仕事に落ち込んでいたら、黙って彼の好物を作ってあげる。『すごい頑張ってるじゃん!』と褒めてあげながら、手助けしてあげること」(24歳/女性/事務)

夫婦は二人三脚。恋人も相手がいなければ恋愛は成り立ちませんよね。良好な関係を築くためには、彼が困っている時は手助けしてあげて。

例えば彼が仕事でミスをした時は、前向きになれる言葉をかけてあげる、少しでも元気になれるようサプライズプレゼントをしてあげるなど。恋人のあなたが彼の辛い気持ちをサポートしてあげるのです。
彼も「そこまでしてくれるのはあなただけ」と感じて、より絆が深まるはずです。

おわりに

付き合っている彼がいる人は、こういったポイントを意識すれば、結婚が一歩近づくかも。
また、気になる彼に対しても、距離が縮まるはずですよ。(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)