どういうつもりだ!「元カレに貸したお金が返ってこない」トラブル解決方法


こんにちは、木口です。

人とのお金の貸し借りは出来ればしないほうがいいもの。でも、付き合っている彼が急にどうしてもお金が必要になったら多くの女の子は貸してしまうのではないでしょうか?

貸しても返ってくればいいと思ってしまいますよね。それが返ってこなかった場合のお話です。貸したまま別れるのが一番厄介ですね!

今回は、20代女性30人に『元カレに貸したお金が返ってこないときの解決方法』を聞いてみました。

1.直接返してと言う

「LINEとか電話じゃなく直接会って、返してって言う。相手の顔を見ないとまともに聞いてるのかがわからないと思う。」(27歳/ネイリスト)

別れた人だからって大事な要件なのにLINEとかで済ませがち!本当に返してもらいたいのならば、会うのは嫌かもしれないけど直接会うべきですね。

LINEだと、読んだそばから「あーうぜー」とか言っているかもれませんよ。

まぁ、返さなくてトラブルになっているくらいの彼だから直接会って言ったとしても心の中で思っているのかもしれませんが。彼をジーっとみて「お金、返して?」と言いましょう。

2.具体的な返金の約束をする

「いつなら返せるのかを聞いて必ずその日に返してもらうように約束をする!」(23歳/フリーター)

こういうのってケンカになりがちだけど、まずは冷静に返金できる日を聞いてあげましょう。貸した額にもよると思いますが、一括で返せないこともあるでしょう。
彼にお金がない以上、いくら返してくれと言ったところであなたに返ってくることはありません。

なので、確実に返せる日を彼に決めてもらって少しずつでもいいから着実に返ってくるように、貸した側も対応するのがいいでしょう。

3.実家に問い合わせる

「いくら言っても返さない男だったら、私だったら彼の実家に連絡するかな。たとえ、大した額のお金じゃなくても私ならそうする。」(22歳/学生)

1000円だから返さなくてもいいとか1万円だから返さなきゃいけないとか、額の問題ではありませんね。

彼がどうしようもない奴だったら実家に連絡をいれてご両親から返してもらうなりしてください。
そして、彼にはあとでご両親からたっぷり怒られていただきましょう。

4.諦める

「返ってこないものはしょうがないって思うかな。私もこういう経験あるんだけど、結局男に連絡先を変えられて音信不通になった。
彼の実家の連絡先も知らなければ、共通の友達もいなかったからもう諦めたよ…。」(28歳/飲食)

返さない男もどうかとは思いますが、貸した自分も悪かったなと反省するのも大事かもしれないですね。

それも経験として受け入れて、2度とこんなことがないように努めていきたいものです。

おわりに

いま紹介した方法にプラスして、トラブルになりそうなら友達に同行してもらうのもおすすめです。
お金を貸したんだけど返ってこない、返して欲しい!と思うのは、きっとその額のお金が自分に必要だからだと思います。

「まぁ仕方ないか…」と思えるのって、余裕がある人だと思うんですよね。なので、返して欲しいと一度でも思ったのなら返ってくるまで戦うのだ!(木口美穂/ライター)

(ハウコレ編集部)