【五精音占い】イヤな相手をブロックする「秘密の方法」とは?

あなたの周囲にも、ひとりやふたりぐらいは居るイヤな相手。たとえば...嫌味な上司やエラソーな先輩、イジワルなお局、あなたを目の敵にしている恋のライバルなど。そしてきっと、そんなイヤな相手を遠ざけたりブロックできれば、と考えたこともあるでしょう。

相手の五精音の波動を制御することができる五精音を使って、相手から伝わってくる負の波動をブロックする「秘密の方法」があります。

ただし、誰にも言わずに、こっそりと行うことが条件です。うっかり口に出したり、LINEやツイッターなどでつぶやいたりしたら、効果がなくなるので気をつけましょう。

1.イヤな相手の五精音をチェック

相手の名前の最初の一文字が、五十音のどの行かによって、以下のように五精音が決まります。

ア・ヤ・ワ行:土精音(どしょうおん)
カ行    :木精音(もくしょうおん)
サ行    :金精音(こんしょうおん)
タ・ナ・ラ行:火精音(かしょうおん)
ハ行・マ行 :水精音(すいしょうおん)

*たとえば「魁斗(カイト)」や「紅音(クオン)」の場合、木精音(もくしょうおん)となります。

2.相手の五精音を制御する五精音をチェック

相手の五精音を制御するのは、以下の五精音です。

土精音を制御しパワーを吸い弱める五精音=木精音
木精音を制御しパワーを切りくずす五精音=金精音
金精音を制御しパワーを溶かし流す五精音=火精音
火精音を制御しパワーを消し止める五精音=水精音
水精音を制御しパワーを押しもどす五精音=土精音

*たとえば、相手が上記1のように木精音の場合、相手の五精音の波動を制御することができる五精音は、「金精音」ということになります。

3. その五精音で、何をどうすればいいの?

木精音でブロック:相手の名刺(無ければ名刺大の紙に名前を書く)を浅い木箱に入れる。その木箱を下敷きにして、「観葉植物の鉢植え」または「樹木の盆栽」を乗せ、家の中の東の方角に置く。観葉植物はサボテンなどトゲのある植物が、盆栽の樹木は針葉樹が、それぞれオススメ。植物なので、日に当てたり水やりを欠かさずに。

金精音でブロック:手に入れば、相手から届いた手紙類や相手の自筆メモ。無ければ、相手が書いたメールやメッセージをプリントアウト。何も無ければ、相手の名前を紙に書く。その紙の上に直接、ペーパーウエイトや文鎮など金属製の重石を載せ、家の中の西の方角に置物のように飾る。重石は鉄瓶などの調理器具や金属製食器でもOK。

火精音でブロック:相手の好きな歌のタイトル&歌詞、または、あなたが嫌悪感を抱いている相手の特徴や口グセを紙に書き出す。大きな灰皿などにその紙を入れ、ライターなどで火をつけて燃やす。あらかじめ火を消せる水を用意しておくなど、火の元には厳重注意!煙や熱で消火・防火装置が反応する場合があるので、外で、かつ燃え移るもののない場所で行いましょう。残った灰を集めて袋か箱に入れ、家の中の南の方角に保管する。

水精音でブロック:出身地や学歴や生年月日をはじめ、相手に関する情報を集める。その情報を手書きするか、文書作成してプリントアウトしておく。黒い布で包むか黒い布袋に入れてから、くるくる丸め、水を張ったジャムなどの空き瓶をはじめフタつきの器に詰めて、しっかりフタを閉める。それを家の中の北の方角に放置する。

土精音でブロック:手に入れば、相手が捨てたモノ(紙クズなど)。何も無ければ、相手がしばらく座ったり立っていた場所の写真を撮ってプリントする。素焼きの器または植木鉢と、土を用意。園芸用の土を購入すれば清潔で安心。器か植木鉢に土を入れ、その紙クズや写真を土の中に埋める。そして、クローゼットや押入の奥に隠す。

4. 決して攻撃ではなく、あくまで防御

上記のようにして、相手からあなたへ向かう負の波動をブロックします。
ただし、攻撃を目的として行うと、相手の五精音の波動も暴走や反発するので、あくまで防御として行うことです。生半可な攻撃は、かえって相手のパワーに返り討ちされる危険さえあります。

くれぐれも、呪いや悪意をこめて行ったり、相手を陥れようとしてはいけません。

呪いや悪意のマイナスパワーは、回り回って必ずあなたのところへ舞い戻ってきて、運気を落としたり健康を害すからです。時には、あなた自身ではなく、あなたが自分より大切に考える家族や恋人に害が及ぶこともあります!

おわりに

この方法は、あなたの意識を強めることにもなり、相手からのイヤミや攻撃が気にならなくなる、という効果も大きいのです。心を強く持つことができれば、あなたの大切な時間やエネルギーを、建設的な目的に集中して注げるようになるでしょう。(隆速治沙/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード