2016.02.29

セルフネイルでも楽しみたい!2016年ネイルの最新トレンド「クレイオレンジ」の楽しみ方

皆さんこんにちは!15万本以上の爪を施術してきたネイリストでスキンケアカウンセラーの川上あいこです。2016年のネイルのトレンドカラーは「サマーオレンジ」や「クレイオレンジ」と言われています。筆者のお店でもそんなお話をするのですが、サマーオレンジはなんとなくわかるとして・・・クレイオレンジ??と色がパッと浮かばない方もチラホラ。
クレイオレンジカラーなんてなかなか売ってないし、セルフネイルの場合はどうすればいいわけ?!とちょっと疑問に思ったりしませんか?流行りのカラーが変わる度に新しいマニキュアばかりは買っていられませんよね。今回は、自分で作るクレイオレンジのポイントをお伝えします。

◇そもそもクレイオレンジって?

そもそもにして「クレイオレンジ」てイメージ湧きますか?泥とオレンジのカラーというとわかりやすいかもしれません。サマーオレンジのようにパッキリとしたオレンジではなく、ピンクオレンジのように赤味の強いオレンジでもないオレンジ。ちょっと泥パックが混ざったようなくすんだオレンジのことを「クレイオレンジ」といっています。オレンジの色味が強すぎないので、デザインによってはオフィスネイルにも応用しやすい優しい色合いが特徴です。

◇セルフネイルで楽しむなら

クレイオレンジのマニキュアってなかなか売ってないですよね。あの優しいニュアンス、一度は試してみたいー!そう思った方は自分で作ってしまいましょう。作り方はとっても簡単!オレンジとベージュを混ぜるだけです。ベージュの量をどのくらい混ぜるかによってオレンジの発色が薄くなっていきますが、お仕事であまり目立ったカラーを塗れない方にはむしろその方が最適。自分だけのクレイオレンジカラーを見つけてくださいね。

◇どんなアートが合うかな

クレイオレンジは多彩なアートが似合う万能カラーでもあります。ゴールドやシルバーのスタッズだけでも上品な感じに仕上がりますし、ラインストーンやラメだって何色でもばっちり!主張しすぎないオレンジカラーだからこそ、何にでも合わせやすいのが特徴かもしれませんね。

◇春にやってみて欲しいネイルアート

特にこれからの季節に試してみて欲しいのが、クレイオレンジと花柄。なんともいえない優しい風合いとレトロ感、春らしさが全て叶うデザインです。それから、クレイオレンジにターコイズカラーのストーンを合わせるのも、はじけ過ぎない感じでとってもかわいいですよ。夏っぽすぎず、ボヘミアンすぎないターコイズが楽しめます。

◇おわりに

トレンドカラーって毎年変わるものですが、ちょっと取り入れるだけで「今年らしさ」を醸し出すことができるので、おしゃれ好きな方には外せないカラーでもあります。柄の流行を取り入れるのはなかなか勇気が要りますが、カラーの流行ならすぐに取り入れやすいのも大きなポイント。春のネイルはクレイオレンジをぜひお試しあれ!なのです。(川上あいこ/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事