好きな女子の前ではこうなっちゃう!「草食男子」の脈ありサイン・4つ


恋愛にあまり積極的ではない「草食男子」ですが、好きな女性や気になる女性はちゃんといるものです。

ただ、特に大きな行動を起こすわけではないので、なかなかその好意に気づかない女性が多いでしょう。

そこで今回は、実は好きな女性に送っている、「草食男子」の脈ありサインについて紹介します。

1.メールやLINEを頻繁に送る

「気になる女性には、いつもまずはLINEでアプローチしていますね。
面と向かってだと緊張しちゃってなかなか話せないんですけど、LINEだったら普通に話せるんですよね」(23歳/学生)

本当は会ってたくさん話したいけれど、恥ずかしさと勇気のなさから、草食男子はなかなかそれができません。

でも、好きだから話したい気持ちはあるので、メールやLINEなどを頻繁に送ってくるようになるのです。
SNS上で、コメントなどをしてよく話しかけてくるのも、好意の表れでしょう。

コミュニケーションを取ろうとしているという気持ちが見えてきたら、それは立派な脈ありサインですよ。

2.目が合うことが多い

「どうしても気になる女性のことは目で追ってしまいますね。
何度も目が合うと気まずいので、あまり見ないようにしようと思うのですが、気がつくと見ちゃってます」(25歳/営業)

気になっている人のことは、気がつくと目で追ってしまっているもの。それは草食男子だって同じです。

むしろ、気になる女性に積極的に話しかけたりできないぶん、チラチラと見ている機会は多くなってしまいます。

目が合うことが多かったり、目が合ったと思ったら逸らしたりしてくる男性は、あなたに対して気がある可能性が高いですよ。

3.やたらと質問をしてくる

「好きな女の子ができると、その子に対して色々と質問しちゃってる自分がいますね。
なんとかしてその子の情報を集めようとしちゃうんだと思います」(25歳/公務員)

好きな女性に対して、色んな質問をして、その女性の実態を知ろうとするのも草食男子の特徴です。

特に、「どういう男がタイプなの?」とか「休みの日は何してるの?」など、彼氏の有無や恋愛事情、プライベートの情報などを聞いてくる場合は、その女性のことがかなり気になっている証拠でしょう。

色々と情報を集めて、その女性の理想の男性像に近づきたいという気持ちもあると思いますよ。

4.2人きりになると喋らない

「気になっている女の子とは、いざ2人きりになったら喋れなくなっちゃいますね。
喋りたい気持ちはあるんですけど、意識しすぎちゃってダメなんですよね…」(26歳/出版)

一番わかりやすい草食男子の脈ありサインがコレでしょう。
みんなといるときは普通に話すのに、2人きりになった途端におとなしくなってしまうのは、その女性のことを強く意識している表れです。

緊張して喋れなくなるというのはもちろんですが、カッコつけた結果、おとなしくなってしまうということもあります。

自分のいい面を見せようとしすぎて、気軽に会話できなくなってしまうのでしょうね。

おわりに

「草食男子」の脈ありサインに気づくことができれば、新しい恋だって生まれる可能性は高いです。

もしかしたら、あなたに好意を持っている男性もいるかもしれないので、注意して見てみてくださいね。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)
(小南光司/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)