2016.02.28

何度も自分の容姿を聞いてくる彼が面倒くさい…彼の気持ちと解決策を伝授!

こんにちは。ライターの和です。今回は17歳高校生の方からの質問に答えさせていただきます。

「私の彼は自分の顔に相当自信がないようで、突然凹み出す時があります。本人はやっぱり男だから格好良いと言われたいそうなのですが、完全に可愛い系の顔をしていて、それがコンプレックスのようなんです。
そして突然凹みだして「格好良いよ」と説得しても納得がいかないようで、「じゃあどこがいいの?どういう時?」などしつこく聞いてきて正直面倒くさくなってしまいます。
私は可愛い系の人が好みというのもあるのですが、好きな人だから世界一可愛くて格好良いと思うんです。この気持ちをどうしたら上手く伝えることができるんでしょうか。
そして何度も格好良いといっても何故分かってもらえないんでしょうか?」

たまにならまだ理解できますが突然、しかもしつこくなってしまうと疲れてしまいますよね。相談者様のお悩みについて、一緒に考えてみましょう。

本当は格好良いと言われるのが嬉しい

自分に自信がないからこそ、相談者様が褒めてくれるのが喜びにつながっているのかもしれませんね。

だから何度も「格好良い」と言われるように話を持っていってしまうのかも。
相談者様からするとちょっと面倒くさいかもしれませんが、きっと彼女にだけ見せている一面なんだと思いますよ。

「どうして私の気持ちを分かってくれないんだろう…」と考えすぎるのではなく「私に甘えてるのかな」という軽い気持ちでいれば大丈夫でしょう。

解決策1・「私が格好良いって言ってるのに…」と凹んでみる

とはいってもずっと「俺のどこがいいの?」と聞かれてもイライラしてきてしまいますよね。

そこで解決策として、彼が凹むのと同じように「私は○○君の顔すごく好きだし、本当に格好良いと思っているのになんで分かってくれないの…?」と相談者様も軽く凹んでみてはいかがでしょうか。

そしたら彼も慌てて「ごめんね!もう言わないから」と気を改めるかも。彼を同じ状況に持っていくことで、自分が相談者様を困らせていたことに気が付くかもしれません。

解決策2・正直な気持ちを伝える

正直に「毎回同じことの繰り返しでちょっと疲れちゃった…」と言ってみるのも、効果アリです。彼は自分のことでいっぱいで、相手がどう思っているのか分かっていないですよね。

相談者様の気持ちを分かってもらえれば、彼も「次また容姿のこと言ったら、彼女に引かれちゃうかも」と気付くようになるでしょう。

きっと相談者様はすごく優しくて、彼の話を何でも聞いてあげていたんだと思います。
だからこそ、彼は悩みやネガティブな気持ちを相談者様の前でさらけ出せるのでしょう。

でもいつまでも「嫌だな」と思うことを我慢していては、これから先もっと言い出しにくくなってしまいます。今のうちに、自分の正直な気持ちを彼に話してみましょう。

おわりに

彼に何度格好良いと言っても心に響いていないのは、相談者様がそばにいてくれるのが当たり前になっているから。

本当の格好良さは見た目よりも彼女の気持ちを察してあげたり、内面を磨くことができる人。
彼はまだそのことに気付けていないのかもしれませんね。もう少し大人になったら、彼も変わっていくと思いますよ。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)
(平尾優美花/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事