初デートで見極めろ!彼氏にするべきではない男性のタイプ・4選


気になる彼との初デートは、前日に眠れないほどドキドキと楽しみが入り混じってしまうものですよね。

でも初デートはある意味、お互いこれから上手くやっていけるのかどうか「チェックする場」でもあるんです。

そこで今回は初デートで失敗したことのある女性から「彼氏にしない方が良い男性のタイプ」を聞いてきました。

1.すべて女性任せ

「デートの待ち合わせ場所や時間から私任せ。しかもファーストフード店に入っても、彼が場所取りをして私がお会計に行くことに。ちょっと恥ずかしかったです。」(19歳/大学生)

男性の方から「遊びに行こうよ!」と誘ってきたのにも関わらず、デートプランは全て丸投げ。

結局女性側がレストランや彼の喜びそうなところを調べている…なんてことたまにありますよね。

初デートから何もやってくれないということは、今後さらに彼女任せになる可能性が大。彼氏にするのはやめておいたほうが良さそうです。

2.お金に細かすぎる

「私はノンアルで彼はお酒飲んでいるのにも関わらず、一円単位の割り勘。
しかも『商品券貰ったから』と興味もないメンズファッションコーナーで、延々とと彼の服を選ぶことになった時は幻滅しました。」(24歳/受付)

初デートじゃなければまだ許されるのかもしれないですが…。
これからがかかっている一発目のデートで『ケチだな…』と感じてしまうようであれば、この先もお金で疑問に感じてしまうことが出てくるはず。

金銭感覚はお付き合いをするうえで大切になってくるので、はじめのうちからチェックしておきましょう。

3.店員への態度

「彼との初デートで食事に行った時、お店がかなり混んでいたんですよね。席についてもお水も出てこなくて。
そしたら彼が大きな声で『おい!お前!水は!?』と店員さんを怒鳴りつけていて…。私には優しい彼だったんですが、ちょっと怖くなってしまいました。」(27歳/情報)

このような場合は「お水頂けますか?」と言えばいいだけですもんね。中には「俺は良いけど女を待たせるなんて有り得ねぇ!」と巻き添えを食らわせてくる男性もいます。

お客という立場を使って、横柄な態度を取る男性とは付き合っても苦労しそうです。

4.突然の状況に対応できない

「彼と観たかった映画のチケットが売り切れで、予定が白紙に。カフェでも行くのかな?と思っていたら『予定が狂った!』と彼がイライラし始めた。」(22歳/大学生)

どんなに綿密にデートプランを立てていても、天候の変化だったり、お店の混雑具合によって状況は変わるもの。

もしそうなった場合、臨機応変に対応できない彼だとお互いが気まずくなってしまいます。
それにイライラされてしまうと、話が進みません。どんな小さなことでも良いのでちょっと計画と違った場合、彼がどんな行動をするのか初デートで見てみましょう。

おわりに

いかがでしたか?
「案外無意識にチェックしていた…」という女性もいるのではないでしょうか。

一度しかない初デートだからこそ、馴れ合いが出てくる前に彼を客観的に見極めておきたいものですね。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)