2016.02.29

がっかりする必要なし?気になる女子を誘いたいけど誘えない男子の特徴・4つ

バレンタインが終わったらお楽しみのホワイトデー。あなたが気になっている彼は、何かプレゼントをしてくれたりするかなあ?

食べ物でもいいけど、いっそのことデートに誘ってくれたりしたらもっといいんだけどね。
気になる彼からのお誘いだったら、既に入っている予定をキャンセルしてでも行っちゃいそう!

誘われれば行く気まんまんなのに、なぜかなかなか誘われない……。どうして誘ってくれないんだろう?
今回は、男子の気持ちに迫っていくよ。

1.女子が喜ぶ場所を知らない

気になる女子がいて誘いたいけどどこに誘えばいいかわからない……なんて思っている男子もいるんだよ。

そんな男子は「どんなお店がいいですか?」って私に聞いてきたりするけれど、私に聞いたら私の行きたいところになっちゃうよね。
人によって好みは違うんだから、だったら自分の好きな女子本人に聞いたらいい。

でもそうすると「それ聞いて大丈夫ですか」「男として大丈夫ですか」とかって不安に思うみたいだよ。

だからあなたが気になる彼からどんなお店がいいか聞かれたときは、自分の好きな感じのお店を教えてあげようね。

2.すごい想像をしている

女子を誘えない男子は、「自分は居酒屋とか大衆食堂とかファミレスくらいしか行かないんで……」というのを理由にしたりするんだけど、女子の側からすると、別に居酒屋でも大衆食堂でも嫌じゃないよね。

「すごい店を予約してくれないと……」なんてことはなく、むしろ彼がいつも行ってる店に行ってみたい。

気になる彼の素顔をいろいろ知っていきたいもんね。そんなこととはつゆ知らず、慣れてない男子は大ごとみたいに考えちゃうんだ。「あそこ行かない?」なんて気軽に誘える男子は慣れてる人だけ。

女子と食事に行くのは何年ぶりかなっていう人は相当考えこんでしまい、考えてる間に疲れちゃって結局誘えなくなっちゃうんだね。

3.正解を出そうとしている

レストランがわからないだけじゃなく、食事以外のデート内容がわからないっていう話も聞くよ。「デートはやっぱり映画ですか?」「映画とすると内容は……」みたいな。

「最初からラブストーリーっていうのはどうなのかなぁ……」とかって悩んだりしてる男子に、「あなたは何を普段みるの?」って聞いてみると、たとえばコメディとかって答えるんだけど、だったらそこからスタートすればいい。

「ぼくはコメディとかよく見るんですけど、あなたはどんなの見ますか?」ってね。こうやって段取りっていうかそういうふうに話す。
最初からドンと正解を出そうとするんじゃなくやりとりのなかでこの二人に合うものを見つけていくんだね。

4.コミュニケーションが苦手

男子は誘いたい女子に直接聞けばいいとは言っても、質問ばっかりじゃされたほうの女子だって面倒になっちゃうよね。
質問攻めしてくる男子はコミュニケーションがあまり上手ではないんだけど、でも彼からすればあなたに興味を持ってるっていうこと。

経験豊富な人だったら考えずにスラスラ出てくる言葉が、なかなか出てこない。出そうとして頭の中で言うことを考えちゃう。言葉っていうのは、本当は相手とかかわることで自然に出てくるものなんだけどね。

練習すればだれでもできるようになるから、あなたが彼に教えて自分仕様にカスタマイズすることもできるよ。最初は手間がかかるけど、大切に思ってくれてるんだから悪くないかもしれないよ。

羽林由鶴からのメッセージ

男子っていうのは好きな女子がいたら誘うはず……こんなふうに思ってる女子は、「誘われない自分はやっぱり好かれてないんだ」と早合点してがっかりしちゃうんだけど、実は男子だって好きな女子がいてもなかなか誘えない場合があったんだね。

これってよく考えると、好きな男子がいてもなかなか誘えない女子がいるのと同じなんだ。男子も女子も同じ人間だし基本的な性質は大体似たようなものだってこと。
自分からは誘いづらいけど、誘われれば喜んで行くっていう点も同じ。

だから自分自身のことを振り返って見直してみると、彼を理解する準備を整えることができるよ。(羽林由鶴/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事