恋活成功組が語る!街コン、合コン、etc……出会いイベントのメリット&デメリット


出会いのイベントにはいろんなのがありますよね。昔でしたら、合コンとか、知人の紹介とか、それこそお見合いなんていうのがメジャーでしたが、今では本当にたくさんあります。
年齢に関係なく、「本気で彼氏ほしい!」と思ってトライしてみる女性も増えているはず。

そんな女性のみなさんのために、今回はたくさんある出会いの手段のそれぞれについて、メリットとデメリットを考えてみました。ぜひ参考になさってくださいね。

これらの出会いイベントを通して幸せを掴んだ経験のある女性の方々に協力していただきましたよ。

1.街コン

「街コンのメリットはやっぱり、男子の数が圧倒的に多いことですね。
なので、合コンみたいに『今日はハズレだったなー』みたいなことはほとんどありません」(営業/28歳)

ですよね。男女がお互いに100人以上なんて街コンも多いですもんね。理想な人に出会える確率はかなり高いです。

ただデメリットとしては、「ひとりの男性と話せる時間が少し短いから、よく人柄がわからない」というのがあるようです。
「広く浅く」というのが街コンの特徴として言えるかもしれませんね。

2.合コン

「さっき街コンのときに言ってくれたみたいに、やっぱりサンプルが少ない(笑)。
3人ともタイプじゃなかったら、2時間無駄だもんね。ただ、密度は濃いから相手のことはよくわかるよね」(ウェブ系/28歳)

やはり、街コンとは逆の特徴が合コンにはあります。男性の数は少ないですが、その分しっかりと語り合えますので、たくさん相手のことを知ることができますね。

なので合コンの秘訣としては、数を重ねてたくさんの男性とお会いしていく、ということになるかと思います。

3.恋活サイト

「私は婚活サイトを半年くらいして、今の彼氏に出会いました。まず、恋活サイトに登録するのって勇気いるよね(笑)。
あと、恋活サイトにも、身体目的のチャラい男子は潜んでいるから、注意ね」(美容師/32歳)

まずは、登録することのハードルはなかなか高いですよね(笑)。
でも、最近のSNS系の恋活サイトは、知り合いとかには登録してることが絶対にバレないようになっていますから、自分から言わなければ大丈夫とのこと。

あとは、しっかりと連絡を重ねてからお会いできるので、人柄チェックも十分にする時間がありますね。
デートも男性のおごりが多いそうで、出会いにかかるのは、会員費くらいでしょうね。

4.友達の紹介

「私は友達の紹介です。いろいろほかにもやったけど、これが一番よかったかな。
まず、友達の紹介だから絶対に変な人じゃないから安心だし、友達が恋のキューピットみたいに頑張ってくれるから、付き合いやすかったと思います(笑)」(アパレル/24歳)

これが一番地道で、かつ、確実な方法かもしれませんね。この女性の言うように、紹介の場合には人柄チェックは友達が済ませてくれていますので、かなり安心です。

ただネックは、あんまりにも何度も何度も同じ人に紹介を頼むと、ウザがられてしまうということくらいでしょうね……。

おわりに

大人になると、自分から積極的に動かないとなかなか出会いが訪れないことに気がつくと思います。

そうなったとき、どんな選択肢があるのか、そしてそれらにはどんなメリットやデメリットがあるのか、この記事がその参考になれば幸いです。(吉沢みう/ライター)

(ハウコレ編集部)
(今井美穂/モデル)
(山田彩乃/モデル)