「ちょっと距離を置きたいかも…」と男性が彼女に対して感じる瞬間・4つ


もしも彼氏から、「ちょっと距離を置きたい」と言われたら、かなりショックを受けてしまいますよね。

では、男性はどういったときに、彼女と距離を置きたいと考えてしまうものなのでしょうか。

実際に男性たちに、彼女と「距離を置きたくなる瞬間」について聞いてみました。

1.気持ちが重すぎる

「束縛がきつかったり、僕への依存度があまりにも強い彼女がいて、さすがに窮屈に感じてしまって、『ちょっと距離を置きたい』って言ったことはありますね」(25歳/出版)

彼氏や恋愛に依存しすぎていたり、束縛が激しくなったりしてしまうと、男性は「愛されている」よりも「重い」と感じてしまいます。
そんな状態が続いたら、距離だって置きたくなるものでしょう。

彼氏が全てになってしまうと、彼氏は疲れ果てて逃げ出したくなってしまいますよ。

2.自分のための時間がほしい

「自分の趣味とか勉強のための時間がほしくなっちゃうことはあります。
休日とかを全部彼女に取られちゃうと、ちょっと辛くもなってしまいますよね」(31歳/営業)

男性は彼女がいたって、自分一人になれる時間が多少はほしいものです。趣味など、自分のことに費やす時間が必要になってくるのです。

恋人関係とはいえ、お互いに自由になれる時間は持っておいた方がいいでしょう。
仕事以外の空いている時間は全て恋人に捧げるようになってしまうと、男性は息苦しくなって、いつか爆発してしまいますよ。

3.忙しすぎて相手ができない

「仕事がとてつもなく忙しくなって、彼女の相手も全くできない状況になってしまったときに、会いたい会いたいとい言われてしまうと、ちょっと距離を置きたくなっちゃいますね」(27歳/マスコミ)

男性にとっては、仕事よりも大事なものはありません。仕事こそが自分のアイデンティティそのもので、存在価値でもあるのです。

だからこそ、仕事で忙しくて会えないときに、それを理解してくれない女性には、自分を否定されているかのような気分にもなってしまいます。

そうなってしまうと、仕事に集中するためにも、しばらく距離を置きたいと男性も考えてしまうでしょう。

4.他に気になる人ができた

「ちょっと気になる女の子ができちゃうと、彼女とのことも考えてしまいますよね。
でも、すぐには決断もできないので、距離を置いて考えたいとは思っちゃいます」(30歳/IT)

男性が突然、「距離を置きたい」と言い出した場合、他に女性がいる可能性も高いです。
こっそり二股してしまう男性もいるでしょうが、それはできないという男性は、一度冷静に考えたいと思うのでしょう。

ただ、すぐに別れを切り出していないので、まだあなたのことも大事な存在ではあるのだと思います。
別れたくないのであれば、ちゃんと話し合うことが大事かもしれませんね。

おわりに

一旦、距離を置くことで、2人の関係性が良好になることもあるかもしれませんが、なるべくなら距離など置かずに済むようにしたいですよね。

男性をあまり縛りつけてしまわないことが大事なので、そこは注意するようにした方がいいでしょう。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)
(藤田富/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)