トラブル発生時にわかる彼氏の器の大きさ・4つ


もうしばらく寒さは続きそうだけれども、素敵な彼氏とラブラブしてる女子にとっては気温なんてお構いなしかな。大好きな彼と一緒に過ごす毎日はとっても楽しいもんね。

でも、体調にバイオリズムがあるのと同じく人生にも山あり谷ありで楽しいことばかりが永遠に続くわけじゃなかったりする……。
たまに大きなトラブルが発生することもあるし、小さなトラブルだったらそれこそ結構あったりするよね。

例えば道を歩いてて人とぶつかり文句や嫌味を言われるとか。そのときあなたの隣を一緒に歩いていた彼は一体どんな行動をとるだろう?

1.相手に言い返す

意地悪なことを言われたら誰だって嫌な気持ちになっちゃうよね。
その場で言い返せれば多少はスッキリするかもしれないけど、みんながみんなそういうふうにできるわけじゃない。

言い返せなくてストレスを我慢しているとき、あなたの代わりに彼が出てきて相手に言い返してくれたとしたらどうかな。「私のことを守ってくれた」みたいに感じて嬉しいよね。

彼の言い方によっては問題をより広げてしてしまうことだってありうるけど、とりあえずこの瞬間に私の味方になってくれたっていうのはものすごく大きい。
頼れる彼氏の存在を改めて実感できるいい機会になったかもね。

2.相手に謝る

あなたの代わりに彼が出てきてはくれたけど、相手に文句を言うとかじゃなくて逆に謝り始めたとしたらどうだろう。

「どうしてこっちが謝らなきゃならないの!」と頭にきたり、相手に言い返せなかった彼氏に幻滅したりするかな。確かにそういう気持ちもなくはないけど、彼とすれば謝るっていうのもまた自分の彼女を守るための方法だったりするんだよ。

謝るっていうのはみじめなことでも負けるってことでもなくて、むしろ自分を強くもってないとできない行為。
悪くないのに謝るっていうのも、こちらが先に折れることによって相手との関係を円満におさめる大人の知恵なんだね。

3.相手を無視する

「あれ、気づかなかった……?」って思うくらい、彼が何事もなかったように普通にしてたらどうだろう。
本当に気づいてないなら仕方ないけど、気づきながらあえて触れないようにしてるという場合、言い返す度胸も謝る強さもなく見て見ぬふりで逃げているように感じちゃうかもしれないよね。

逃げてるって言えば逃げてるんだけど、逃げるという行為も実は人間としての度量がないとできないんだ。
相手と同じ土俵にのぼってやりとりすれば受けたストレスや場の緊張感を緩和させることができるけど、そもそも相手にするほど大したことではないからスルーできるってことだね。

4.私をケアする

彼氏にとっては他愛もないことだったとしても、自分にしてみればものすごいストレスかもしれないよね。

そんなとき、彼があなたの心をケアする言葉かけをしてくれたとしたらどうだろう。
言葉かけといっても「気をつけて歩け」とか「お前も謝れ」とかいうふうに注意するんじゃなくて、たとえば「なんだあいつ!」と一緒に怒ってくれたり、「変な人だね~」と一緒に見下してくれたり。

たとえそれが彼の本心じゃなかったとしても、自分の気持ちに寄り添ってくれた感じがして嬉しいよね。
そのあと、受けたストレスに耐えたあなたを「偉かったね」なんてほめてくれたらますます素敵だね。

羽林由鶴からのメッセージ

自分から進んでトラブルを起こそうと思っている人はあんまりいないよね。
なのにどういうわけか世の中には大小さまざまなトラブルがあふれている。どんなに気をつけていても巻き込まれる場合はあって、一生トラブルに遭わないなんてことは誰にもできない。

だからこそ、トラブルに遭ってしまったときの対処のしかたが大切になってくるんだ。上手に対処してくれる彼氏の存在はありがたいよね。

彼は自分を大事にしてくれてるんだっていう感覚が実感できると、こっちも彼のことをもっと大事に思えるようになる。
こうして二人の絆は着実に固くなっていくんだね。(羽林由鶴/ライター)

(ハウコレ編集部)
(今井美穂/モデル)