2016.03.03

もうすぐ卒業式・・・離れてしまう前に、好きな人とできること

卒業式の季節になりました。
進学・就職して新しい生活が始まるのも楽しみだけど、やっぱり今いる友達や好きな人、彼氏と別れるのは淋しいもの。

だって、もう2度と会えない人もいるかもしれませんよね。
そこで、卒業式にできる思い出づくりの方法をアンケートしてきました!

気持ちは伝えられなくても・・・

「当時片想いだった彼と2ショットで写真を撮ってもらったこと。結局気持ちは伝えられなかったけど、良い想出です。」(25才 / 女性 / 建設)

「卒業式のあとにがんばって好きな人に手紙渡したなあ。その手紙にはあえて好きって書かなかったけど、ありがとうの気持ちを伝えたよ!!」 (20才 / 女性 / 大学生)

「好き」という気持ちは伝えられなくても、勇気を出して最後に彼との接点を持ったこと、が挙げられました。何もしないより、こうして行動すると後悔しなくて良いですね。
もう会えなくても、いつまでも彼のことを覚えていられそうです。

出会えた、この学校で

「彼が告白してくれた場所でツーショットを撮りました!当時のことを思い出して、感動したのと、もうこの場所に来れないんだな~と切ない気持ちになりました!でも最後に素敵な思い出ができました。」 (19才 / 女性 / 大学生)

「彼氏と卒業式の看板の前で写真撮って、第二ボタンもらったこと! 周りからは、茶化されたけどいい思い出になった」 (15才 / 女性 / 高校生)

大好きな人と出会えた、学校という場所。
もう2人一緒に通うことはないからこそ、今後は写真で振り返ることしかできません。
2度とできないので、恥ずかしくても彼との思い出を写真に残したいですね。

離ればなれになる前に

「2年間想ってた初恋の人に中学の卒業式に告白された!」 (15才 / 女性 / その他)

「ずっと付き合ってた彼と卒業前に別れたが、ずっと思っててくれて、卒業式の日何百人が集合してたらそこから見つけてくれてみんなの前で告白」 (26才 / 女性 / 美容)

もうすぐお別れか、淋しいな・・・と思っていたら、彼も同じ気持ちでいてくれた!という嬉しい経験談。卒業式まで諦めないでいる気持ちも大事なのですね。

今では、良い思い出!

「当時好きだった部活の先輩と集合写真の時先輩の真後ろで撮ろうとしたがポジション取りに失敗。 写真を見返すとなんだか今でも悔しい気持ちになります笑 」(22才 / 女性 / 官公庁)

「どさくさに紛れて泣きながら片思いの人に 抱きついたw」 (17才 / 女性 / 高校生)

こんな意見も(笑)
なんてったって、最後ですから。
後悔のないように、自分の気持ちをどうにか表現することは大事なのかもしれませんね!

おわりに

いかがでしたか?みなさんの意見を聞きながら、私も自分の卒業式を振り返ってみました。
良いことも悪いことも、のちには全て思い出です。

「何もできなかった・・・」と後悔しないように、どんなことなら頑張れそうか、シュミレーションしておくと当日慌てなくて済むと思いますよ。素敵な卒業式を迎えてくださいね!(下村さき/ライター)

(ハウコレ編集部)
(吉木千沙都/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事