2016.03.04

男子が完全に萎えちゃう…絶対NGな「エッチ中」の女子の行動・4つ

好きな人とエッチをしているとき、それは男性も女性もとても幸せな瞬間であると思います。

ところが、エッチ中の女性の行動によって、一気に男性がその気がなくなってしまうこともあるのです。

そこで今回は、「エッチ中」に萎えてしまう女性の行動を、男性たちに聞いてみました。

1.電話に出ようとする

「エッチがいい感じに盛り上がってきたところで、彼女の携帯電話が鳴ったことがあって、『出てもいい?』と言われたときには、『ウソでしょ?』って耳を疑いましたよね」(33歳/広告)

エッチの最中に携帯電話が鳴ってしまうなんてことも稀にあると思います。でも、間違っても出るべきではありません。

いいムードが台無しになってしまいますし、もし電話に出てしまったら、男性のテンションは一気に急降下してしまうでしょう。

電話が鳴っただけでも、エッチなムードから急に現実に引き戻されてしまうものなので、エッチ中はお互い電源を切っておくのがベストですよ。

2.寝ているだけで何もしない

「ただ横になってあえぎ声を出しているだけっていう感じの女性にはがっかりしますね。
多少は女性の方からも動いてくれないと、なんか虚しくなってきますね」(25歳/メーカー)

いわゆる「マグロ女」というのは、無表情であるとか声を出さない女性のことだけをさすわけではありません。いくら声は出していても、横になって寝ているだけなら、それは立派な「マグロ女」です。

エッチは「男性に全てを任せて女性は喘いでいればいい」なんて考えでいると、男性は確実にゲンナリしてしまいます。

激しく動き回る必要はないですが、男性のことも気持ちよくしてあげようという姿勢は絶対に見せるべきですよ。

3.テレビをチラチラと見る

「エッチ中なのにテレビを見られたときは、マジで腹が立ちました。
そんなんじゃ興奮なんか全くしないし、『今日はもうやめよう』って言って終わりにしましたね」(24歳/飲食)

テレビをつけたままエッチに突入しちゃうこともあるかもしれませんが、エッチ中にチラチラと見たりするのは絶対にNGです。

男性もエッチに集中できなくなりますし、何よりも「テレビの方が大事なのかよ!」という怒りがわいてきてしまいます。

テレビを見て笑ったりしてしまったら、それはもう最悪。
「もういいよ!テレビ見てろよ!」と男性の怒りはMAXに達するでしょう。もう今後もエッチしたくないと思われてしまいますよ。

4.恥じらいが全くない

「電気も消さずに自分からどんどん服を脱ぎ始められたときは、なんか急激に冷めちゃいましたね。
エッチな感じが全くしなくて、作業みたいに感じちゃいました」(33歳/IT)

男性は、恥じらいながらも、自分を受け入れてくれている女性の姿に興奮するもの。
初めから全てあけっぴろげでは、どこにも興奮ポイントがありません。

付き合いが長くなってきたりすると、自然と恥じらいもなくなりがちですが、それがセックスレスの原因にもなりかねないので、適度な恥じらいは常に持っておくようにしましょう。

おわりに

男性は女性が考えているよりもデリケート生き物です。女性のちょっとした行動により、エッチな気分が急激に冷めてしまうことも多いのです。

「エッチしたくない女性」になってしまわないように、最低限のマナーは守るようにしましょう。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事