LINE交換直後「うわ〜、こいつとトークしたくねえっ!」と男子がひるむアイコンって?


初めて出会った男性と、LINEを交換することがあると思います。
そんなとき、男性は後ほど女性にLINEを送る前に、その女性のアイコン画像を結構よく確認しているのだそうです。

それを見て、「やっぱりこの子かわいいな〜! さっそくLINEしよう!」と思ったり、逆に「え、この子こんな感じなんだ……送るのやめとこうかな……」となることも。初対面が「第一印象」だとするならば、LINEのアイコンは「第二印象」となりますから、かなり重要なのです。

ということで今回は男性の方々に「LINE交換しても、ちょっとメッセージ送りたくなくなってしまうアイコン」について聞いてみました。

1.顔ドアップ

「かわいいのは大歓迎だけど、あんまりにも顔が超ドアップだと、『この子、ちょっとナルシスト入ってる感じ……?』と思って少し萎えますね」(SE/25歳)

ナルシストが嫌いなのは、女性だけではありません。男性もやはり、自意識過剰そうな感じのする女性は苦手。
そして、いくら顔がかわいくてもドアップの写メは少しそんな感じを与えてしまうでしょう。

かわいいからこそ、もったいないですね。多少は引きで撮っても十分魅力的な写真を撮れるはずです。

2.谷間

「さりげなく、胸の谷間が写メに入っちゃってる女子は苦手だわ。ああいうのは絶対に狙ってるもんね。
無意識に写っちゃっても、それをアイコンの画像に選ぶ時点で気づくはず」(大学生/22歳)

たしかに男性は、女性の胸元がチラッと見えるとドキドキしてしまいます。

しかし、それをアイコン画像にまでして誰にでも見せびらかしているようだと、逆効果になってしまうかもしれません。ふいにチラッと見えるくらいが一番嬉しいのでしょう。

3.未設定

「なにも画像を設定してなくて、初期設定のままのは、なんか、女の子らしさがまったくなくてあんまりテンション上がらない」(営業/24歳)

これはもちろん「悪い」ということではないかもしれません。

しかし、男性も女性とLINEしながら毎回メッセージとともにその女性のかわいい顔写真アイコンが表示されると、そのたびにテンションが上がるものです。未設定というのは少しもったいないかもしれませんね。

4.友達を犠牲に

「自分よりもブサイクな女子とのツーショット写メをアイコンにするのはやめてあげなよ……。その友達がかわいそうだって……」(大学生/21歳)

これはそんなつもりがなくても、男性が嫌いな「あざとさ」が出てしまうものかもしれません。あなたとその友達との間にルックスの差があれば、なおさらですね。

5.実物と違いすぎる

「あまりに実物よりもかわいすぎる写メは正直オススメしないよ。なぜなら、その子と会うたびに『やっぱりアイコンと違うな……』って凹むから」(フリーター/24歳)

そうですね。アイコン画像があまりにも良すぎると、自分で自分のハードルを上げてしまうことになりかねません。

そうなると、会うたびに男性を落胆させてしまうことになるでしょう。

おわりに

顔写真をアイコンにするのなら、なるべく実物と近くて、そこまでアップではないものを。

顔写真にしないのなら、ある程度かわいらしさが出るようなキャラクターや動物の写真がいいでしょうね。(吉沢みう/ライター)

(ハウコレ編集部)